アフィリエイト収入で生活する夢を見るブログ

URI-Boo

くらし くらし-一人暮らし くらし-家電 くらし-掃除 未分類

コードレス掃除機のおすすめは ズバリこれだ!

更新日:

新生活の準備のために必要なものの一つに掃除機がありますね。

一人暮らしではなかなか掃除も億劫になるので、なるべく簡単に掃除を始められて片付けも簡単なほうがいい

なので・・・充電タイプのコードレス掃除機をお勧めします。

今日はそんなコードレス掃除機の中でも、ズバリこれっていうおすすめのものを紹介したいと思います。

 

コードレス掃除機のおすすめをズバリ!

コードレスのスティック型の掃除機は各メーカーからたくさん発売されていて迷います。

有名なところではダイソンの掃除機ですよね。

ダイソンならば性能面や耐久性に心配もいりませんし、補償などのアフターについても問題ないことはわかりますが、やはり簡単に購入できない価格の高さが・・・

予算に余裕のある方には、間違いないダイソンをお勧めします。

私も含めて、なるべく安くそこそこいい製品が欲しいと思っている方が多いと思いますので、そんな商品の中から、これだっていう逸品を紹介します。

 



Dibeaのコードレス掃除機

この掃除機のいいところは、なんといっても軽さです。

ほかの同じような形状の掃除機の平均重量は、約4.0kg

この掃除機の重量は、2.9kgなんです。

コードレスの掃除機だから、この重量の違いはとても大きなメリットなんですよ。

引きずって歩く本体がある掃除機の場合は、自分が持って歩くわけではないので気にならない重量ですが、充電式のコードレスの場合は自分で持ちながら掃除しなければならないので、軽ければ軽いほうが楽に決まってますよね。

 


Dibea C17コードレス掃除機スティック&ハンディー2-in-1&サイクロン&充電式&7000Pa強吸引力(赤)
セール価格: ¥ 13,950

 

掃除機の基本性能「吸引力」

重量が軽い利点があることはわかっていただけたと思いますが、掃除機としての基本性能である吸引力ですが、

吸引仕事率求めるために必要な風量がわからないのですが、真空度はカタログ値で7000paと記載されています。

7000paの真空度は強力なタイプに属するものですね。

軽さもあるからカーテンや壁も掃除機で吸い取ることができるんです。

 

 

その他の特徴

収納時や充電時に便利な壁に固定するパーツが付属されています。

コンセントに差し込むだけで、簡単に充電ができるんです。

商品の構成はこんな感じ・・・
①本体
②フロアクリーナーヘッド
③パイプ
④隙間ノズル
⑤丸ノズル
⑥壁掛け用アクセサリー(充電/収納用)
⑦バッテリー充電器

購入後の保証もあるので安心ですよ。

 

充電して使用可能な時間は?

充電式のコードレス掃除機って、中にはとても短い時間しか使用できないものもあるんですが、この掃除機はカタログ値だけど約40分使用可能となっています。

40分使えれば普通の家庭ならば十分な時間、一人暮らしの部屋ならば4周くらいできそうw

これはサイクロン式の掃除機全般の特徴ですが、吸い取ったごみはワンタッチでポイっとゴミ箱へ捨てられます。

 




 

購入者の口コミを参考にしよう

子のコードレス掃除機を購入して使用している皆さんのレビューを読んでみても、この掃除機の良さが確認できます。

いくつか引用して紹介します

amazonより引用

その1

サイクロン掃除機が欲しくて探していました。
中々自分の好みに合ったデザインの掃除機が見つからず、しかも、デザインが気に入ったものは高い物が多く、出来るだけ高機能で安価な物を探していたところ、この商品に辿り着きました。

吸引力は凄く強い!と言うわけではありませんが、普通のハンディー掃除機よりも良いほうだと感じました。
また、使用時間に関しても、予想外に持ちました。
アタッチメントもそこそこついていて、壁に掛けることが出来る物もついているので、収納にもデザインも気に入りました。

音は結構大きかったです。
ただ、某大手のサイクロン掃除機よりはマシでした。

総合的に考えると、コストパフォーマンス良いので、良い買い物をしたと満足しています。

 

その2

この価格でこの性能はスゴイ!
吸引力もスゴいし、おまけに音が静か。
あらゆる部分が押しボタン式でカチッとはまるのが小気味いい。
造りがしっかりしている。




その3

軽いしコードレスなので取回しも良いが、使用中にトリガーを引いてしまう。

それを防ぐために、人差し指を握らない様にして使っています。最初は軽く感じていても、しっかりと握れない事によりだんだん重く感じてしまいます。

トリガーの位置というか、ロック式にするとか、トリガーガードを作るとか、使用時に握れるようにトリガー用のレーンを設ける等の改良で改善されると思います。

ただ、ロック式にするとトリガー→ロックと2工程になってしまうし、トリガーボタンを重くしたりすると、折角の使いやすさを殺してしまうため改善ではなく改悪になってしまうかもしれません。
個人的にはコストがかかってしまうかもしれませんが、トリガー(ボタン)の位置を変える(親指の付け根の上とか?)もしくはグリップの形状を変える(トリガー・人差し指・中指・薬指・小指の5本指グリップ)のが良いのかと思います。

今のところコスパも良い感じではありますが、バッテリーの寿命しだいで大きくかわります。
ほぼ毎日2~30分程使ってどのくらいもつのかがこれからのテーマになりますので、それまでは気持ち良く使わせて頂きます

 

 

その4

コードレスやはりいいです。コードがないから絡まなくてスムーズに掃除できています。
しかも軽く30分位の作業も苦になりません。

吸引力も凄いですし強弱2段階は汚れの状態できり変えられていいですし、吸引したゴミの量が見えるので楽しく掃除しています。

一番は充電式です。オール電化なので深夜の安い電気料金時間帯に充電して財布にも優しいのがたすかります。

 

一人暮らしの部屋で、簡単に掃除を始められて、コードをしまう煩わしさもない充電式のコードレス掃除機

一度使うと普通のコードがあるタイプがいやになるほど便利ですよ。

 

-くらし, くらし-一人暮らし, くらし-家電, くらし-掃除, 未分類
-, , , , , , , , , ,

Copyright© URI-Boo , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。