アフィリエイト収入で生活する夢を見るブログ

URI-Boo

アフィリエイト 旅行

国内の格安航空チケットは要注意 代理店をしっかりと見極める

更新日:

国内の株主優待券付き格安航空券を旅行代理店から購入しようとしましたが、代理店が

業務停止となり購入代金も奪われ、チケットも再購入する事になってしまいました。

自分の未熟さと判断の甘さによって、チケット代が2倍以上になってしまった悲しい経験をしました。

みなさんが同じような思いをしないように、経験したことを記事にします。

 

 

国内格安航空券の購入には細心の注意を

大学に通うことになった息子がおり、家から出て下宿生活をすることになりました。

当初は旅費のことを考えて、親は同行せず息子一人で向かわせるつもりでいましたが、親せきなどの周りの反対もあり、両親が同行する事になりました。

なるべく安く済ませたいと考え、ネットを検索して策を凝らしました。

 

 

格安航空券の購入

旅費で一番高額になるのは航空券です。
親用の往復航空券2枚と息子用の片道の航空券になります。

普通に航空会社から購入すると、合計で13万円位になります。(岩手花巻→新札幌)

 

なるべく安く上げたいと思い、インターネットで検索して「格安航空券」を探しました。

いくつもの旅行代理店がヒットした中で最も安い価格を掲示していた所に目が留まりました。

その代理店では「株主優待券」を利用した格安チケットとして販売されていました。

株主優待券という物があることも、それを使う事でチケットが安くなることも知っていたので、それほど疑う事はしませんでした。

 

ただし、旅行代理店そのものがなんとなく怪しげに感じて、ネットで検索して情報を探しました。

詐欺っぽいことはないかとか、それらしい疑わしい情報や書き込みが無いかなどを調べたのですが、とくに怪しい情報などはHITしなかったため、信じて良い代理店なのだと思ってしまいました。

 

 

チケットの申し込みでの違和感

チケットの購入予約は旅行代理店のホームページから行うことができるシステムです。

購入の手続きを進める中で、なんとなく入力フォームの作りの幼稚さや、手続きの進み方にスムーズさがなかったり、ここでもかなり違和感を感じていました。

親は往復で子供は片道だったのですが、手続きを分けて行わなければならず、その2件の代金はまとめて払うのではなく、それぞれを振り込みしなければならない物でした。振込手数料が2件分になってしまいます。

入金は現金振り込みのみです。

これも何故?と思いましたが、一度信じて進んできてしまっていますので、そこでやめる決断には至りませんでした。

 

入金(現金振り込み)での違和感

代理店のサイトで、チケットの申し込みを済ませると申し込み受付のメールが届きました。
そのメールの中に振り込み先と振り込み期日が書かれていました。

 

 

ネットで申し込みをしたのが3月15日の夜です。

このメールが来たのが3月16日の昼12時半ごろです。

入金の期限が3月17日の正午となっています(赤のアンダーライン部)

メールが届いた翌日の昼が期限って、急がせ過ぎではないか?と思いました。

 

でも、自分の入金が遅れてしまった為に格安の航空券が手に入らなかったら困ると思い、振り込み期日は平日で仕事でしたが無理を言って銀行で振り込みを行いました。

振り込んだ旨の連絡をメールで送信しました。

そのメールへの返信が届いたのは翌日の事でした。

 

 

出発の三日前?

振り込みを急がせた割にはチケットが来るのが遅くないかとは思いましたが、とりあえず返信が来た事で安心していました。

今でも、こうして記事を書きながらメールの文章を見ると寒気がします。

株主優待券付きの航空チケットを購入したのに、「航空券引換え証確認番号」の連絡だけっておかしいのでは?とか

3日前にしか連絡がこないって?とか

おそらく、この時におかしいと思って連絡をし、キャンセルを申し込んでも受けてもらえなかったかもしれませんが、やられてしまったことに早く気がつけて、何らかの別な手段で対処できた可能性はあるのかと思っています。

甘かったですね。




購入したチケットが届かない

旅行日3日前になっても連絡はありませんでした。

仮にチケットなどが輸送中であっても、せめて発送しましたの連絡はあるのが筋だろうと思ったので、その日の夕方に問い合わせの電話を入れました。

しかし電話がつながりません。
あらためてホームページを見ると、電話はつながりにくいと書いており、メールで連絡する様にとのことでした。

これはやばいか!?

 

2回ほど電話をしてみましたが、一向に出る気配が無い為メールを入れる事にしました。

チケットが届いていない事と、予約はされていて飛行機には乗れるのかという問い合わせの内容です。

しかし、翌日の朝になってもメールの返信はありませんでした。

 

 

慌てて、再びネットでの情報収集

あらためて旅行代理店の名前をネットで検索して「詐欺」などについての情報を得ようと試みました。

予約時には特に怪しい情報は見つからなかったので、今回も特にないのだろうと思い探してみたところ、知恵袋に1件だけHITした内容に愕然としました。

 

私が買ったのとほぼ同じ時に購入した方の書き込みで、私よりも出発は1週間ほど早かったようです。

その方が書いた書き込みは、「チケットが届かず連絡も取れない」という内容でした。

 

そして、航空会社に連絡を入れてみたら、乗ろうとした飛行機には一時的に予約は入ったがキャンセルされていると言われた。

同じように詐欺被害に合われた人はいませんか? という質問でした。

 

それに対する答えで「3月末ごろに業務停止になっている為チケットは来ず予約もされていない。
国内の格安チケットを旅行代理店から購入するには、そういうリスクがある」という回答でした。

 

は?

蒼ざめました・・・やられてしまったと。。。。

 

 

航空会社へ問い合わせ

直ぐに日本航空に電話して事情を話をすると、

「その代理店は先日廃業になったこと」
「同じような電話が何本か入っている事」
「航空チケットが必要であればあらためて購入する手続きはできます」

というものでした。

二日後には出発しなければならなかった為、あたらめて航空チケットを予約し購入しました。

 

その夜妻に、自分の未熟さと甘さで代理店が廃業し振り込んだチケット代金は帰ってこないだろうことと、あらためてチケット代金が必要になって支払が増えてしまうことを告げました。

 

無事に息子を北海道に送り届けて帰って来てから、東京都庁などへ連絡して被害を訴えました。

都庁と色々と手続きをしている中でこのようなメールが届きました。

 

購入したチケットで北海道に行くはずだった日から1カ月が経過した5月5日です。

 

その後都庁から連絡が何度かあり、弁済業務保証金を被害者で分け合う形になったのですが、確定した額は数百円でした。(被害額は10万円ほど)

 

 

格安チケットに関する色々な疑問や答え

格安チケットについて色んな人が興味や不安を持って質問したりしています。

それに対しての回答をみてみると、自分も購入する前にしっかりと読んでおけば良かったと後悔します。

皆さんにはそのような経験をしてほしくないので、是非先に情報を得てから代理店などを決めて購入された方が良いと思います。

国内旅行に関していえば、旅行代店を経由せず、航空会社から割引チケットを購入する事が一番安心で、結果として一番安い方法なのかもしれません。



-アフィリエイト, 旅行
-, , ,

Copyright© URI-Boo , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。