アフィリエイト収入で生活する夢を見るブログ

URI-Boo

アフィリエイト ペット

犬のシャワー 乾燥を嫌がる犬にドライルームのすすめ

更新日:

ワンちゃんのシャワーの後のドライヤーに苦労していませんか?

 

ペット用のドライルームを紹介します

ワンちゃんはシャワーも嫌う事もありますが、その後のドライヤーを嫌っていることも多いですね。

熱風よりも、あの音が原因のようです

 

ペットドライルームの紹介

ここで紹介するペットドライルームは、シャワーのあとの乾かす作業を、専用の部屋に入れて自動で行うペットドライルームになります。

嫌がるワンちゃんを押さえつけながら、ドライヤーを当てつつ、熱くならないように注意して乾かす作業を簡略化してくれます。

専用のドライルームに入れてあげるだけで、静穏設計のドライヤーや、快適な空調によって、ワンちゃんにあまりストレスをかけずに完走させてあげられる商品です。


 

シャワーの後の乾燥 ワンちゃんが嫌がる理由

シャワーの後の換装を嫌がるワンちゃんの理由は色々ありますが、主な理由は次の3つだと思います。

 

ドライヤーの音が苦手

犬は人間に比べて音に対して非常に敏感です。

人間にとって、それほど耳障りではないドライヤーの音も、犬にとっては「爆音」です。
ご主人様のそばにいて安心している所に、爆音のドライヤーの音が響いしまう為に、より強い恐怖を感じてしまようです。

 

ドライヤーの風が苦手

犬は顔や耳ドライヤーの風があたることを嫌います。

人間も直接顔に長時間暖かい風が当たったら不快に思うのと同じように、より敏感なワンちゃんはとても苦痛に感じる様です。

顔をそらしたワンちゃんに対して、乾かすためだからといって追うように風をあててしまいがちです。

それはワンちゃんにとって耐えがたい苦痛に感じているようです。

 

ドライヤーの熱風が苦手

ワンちゃんは熱すぎる風は嫌いです。

人間だって床屋さんで髪の毛を乾燥してもらう時、頭皮が熱くなったらとても不快に思うはずです。

ドライヤーは距離が近いとかなり高温になりますし、同じ場所に当て続けてしまったら熱くなります。

つい早く乾かそうという気持ちから、ドライヤーが近くなり、同じ場所に長時間当て続けてしまいがちです。

そうするとワンちゃんはドライヤーは熱くて嫌なものというイメージを持ってしまい、嫌いになってしまいま。

 

静かな音でわんちゃんが自由に動ける環境で乾燥する

押さえつけて乾燥するのではなく、狭い空間ながらワンちゃんが自由に動ける環境の中で、あまり大きな音ではないドライヤーで乾燥してあげることで、恐怖や熱い思いをしないで乾燥させることが可能なペットドライルームは、ワンちゃんにとっても飼い主にとっても嬉しいグッズです。

 

 

シャワーを嫌がる犬の動画

シャワーを嫌がるワンちゃんは多いと思います。

嫌がるワンちゃんを洗う方法について動画で説明してくれているものがありますので紹介します。

 

シャワーやドライヤーが嫌いで暴れてしまうからと言って、シャワーの頻度が下がって不潔になってしまう事は避けたいところです。

ペットの健康を考えて、いつも清潔でいられるように、楽しくシャワーや乾燥をさせてあげてください。

 




-アフィリエイト, ペット
-, , , , , ,

Copyright© URI-Boo , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。