ロードバイク ロードバイク-パーツ・完成車 ロードバイク-通信販売

ロードバイクの中華カーボンフレームの購入先とフレーム購入体験談

投稿日:

f:id:InterMax:20171118184803j:plain

中華カーボンフレームの魅力は、カーボンフレームでありながら、一流ブランドのフレームと比較して、価格が1/5~1/10と安いことです。

保証がないことや、自転車店に持ち込んで組立ててもらえにくいなど、安さの代償hあいろいろあります。

それでも中華カーボンフレームを購入して見ようという方へ、日本で購入するための主な購入先とおすすめのフレームを紹介します。

 

 

【目次】

 

 

中華カーボンフレーム

主な購入先として3つ紹介したいと思います。

その内2か所からは購入体験済みで、ヒルクライムレースへの出場や、日常のライディング、家の中での固定ローラー台でのZWIFT生活で活躍中です。

 

中華カーボンフレームへの評価は人ぞれぞれと思いますが、ほぼ批判的な意見の方が多いのが現状です。

 

今思うのは、ブランドを装った偽物ではなく、ノーブランドの中華フレームであることと、フレームを含めた自転車のメンテナンスや、その状態を管理できているのであれば、中華カーボンフレームに乗るのもありではないかと思っています。

 

YAHOOオークション

f:id:InterMax:20171117233121p:plain

いわずと知れた大手オークションサイトです。

ロードバイクのフレームを検索すると、中古で出品されている出品者の中に、新品フレームを出品している方がいます。

そのなかでも、上の写真のような無地のフレームで新品出品、値段は様々ですが、約40,000円~

そして、詳細蘭を確認すると落札時にサイズなどを選択できて、塗装なども希望にこたえる様な記述や、納期が2~3週間となっていれば、ほぼ中華製のフレームですね。

 

 

 

YAHOOオークションでカーボンフレームを購入

オークションに出品されていた中華カーボンフレームを購入しました。

 

オークションで落札する前に、質問でフレームの塗装について問い合わせし、塗装例をメールで送ってもらいました。

その中から選んだ塗装で仕上げてもらう事も出来ますし、希望の仕上げの写真を送って塗装してもらう事も出来る様です(できない物もあるようです)

 

塗装以外にもサイズや、付属品の確認なども落札前に行います。

落札後に思った通りでは無かったら悲しいですからね。

 

f:id:InterMax:20171118180543j:plain

このフレームを購入する時は、あまり深く考えず、見た目のカッコよさに引かれて衝動的に購入してしまって、あとから後悔することになります。

 

後悔というのは、カーボンフレームの品質や、購入時の対応などではなく、オプションで依頼した塗装です。

ここで明言するのは控えますが、その塗装があるからカッコいいフレームなので、つい塗装を依頼してしまいました。

しかし、実際に乗り始めてみて、その塗装のせいで乗り続けるのを躊躇するようになってしまい、早々に次のフレームを探すことになります。

 

カーボンフレームの乗り心地や品質、耐久性については、何も心配するところがありませんでした。

 

※パーツは次のフレームに移植してしまいましたが、グレードを落としてパーツを揃え、今は完成車になっていますが乗る機会がなくなって家の中で保管しています。

格好良くて今でも好きなので、売ってしまうのはもったいなくて・・・

でも、もし欲しい方がいれば考えようかとも思ったりしていますが・・・

f:id:InterMax:20171118192846j:plain

f:id:InterMax:20171118192857j:plain

 

 

 

 

 

 

 

AliExpress(アリエクスプレス)

ja.aliexpress.com

 

ここでは色々なタイプのフレームが販売されています。

サイト内のバイヤーとのやり取りが若干あります。

他の海外通販よりも少し面倒に感じる部分もありますが、豊富な品揃えが魅力的なサイトです。

 

 

AliExpress(アリエクスプレス)でフレームを購入

実際にここでもフレームを1本購入しています。

エアロタイプのフレームで塗装と独特なフレーム形状に引かれて購入した前回のフレームとは異なり、オーソドックスな形状でヒルクライムで使う軽量タイプのフレームを購入しました。

f:id:InterMax:20171118180850j:plain

購入時にサイト内でバイヤーと何度かやり取りしますが、翻訳サイトを使用して英語で行う事も出来ますし。日本語で送っても向こうで翻訳してくれるみたいで、なんとかコミュニケーションをとることはできます。

 

在庫の確認の際に、フレームサイズ「XS」を希望していると伝えているのに、帰ってくるのは「s」で、

 私「XS」が希望だが大丈夫か?

 B「S」は在庫があるから大丈夫。

というやり取りが数回繰り返されたくらいです。

ここで、伝わっているだろうとか、大丈夫だろうと思ってしまわず、しっかりと相手から「XS」は大丈夫だと返信されるまでやり取りすることが大切です。

 

そのあたりを注意すれば、あまり心配する事無く購入することができると思います。

 

到着まで時間がかかるので、本当に来るのだろうかと不安になるのは、オークションで購入する中華パーツ全般に言えることです。

 

到着したフレームを確認しても特に問題になるような武運は見当たらず。実際に組上げて乗ってみても、品質も耐久性も気になる部分は見当たりません。

まだ8カ月ほどしか経過していないので、もう少し乗ってみた感想は後日記事にしてみたいと思います。

 

・・・が、今、このサイトで気になるフレームが販売されています。

もしかすると・・・

f:id:InterMax:20171117233104p:plain

とか・・・・・

f:id:InterMax:20171117233921p:plain

とかです。

 

 

 

 

 

 

 

おすすめのカーボンフレーム

皆様におすすめしたいカーボンフレームは、自転車店で購入するブランドのしっかりしたフレームです。

自分はオークションや海外通販で、ノーブランドのカーボンフレームを購入しておいて言うのもなんですが、完成品にして自転車店に持ち込んでも車体番号などもありませんから防犯登録ができません。

メンテナンスや修理も受けてくれるとは思えません(頼んでみた事がありません)

まともな物が届くという保証がありません。

 

やはり、自転車店でメーカーの正規品を購入することをすすめます。

 

が・・・高いですよね。

10万円以下では新品のカーボンフレームを購入する事は出来ません。

私は次も中華カーボンフレームを購入すると思います。

誰にも迷惑をかけないように細心の注意を払いながら趣味の自転車を続けたいと思います。

 

 

 

 

 

intermax.hatenablog.com

 

 

intermax.hatenablog.com

 

-ロードバイク, ロードバイク-パーツ・完成車, ロードバイク-通信販売

Copyright© URI-Boo , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.