アフィリエイト 競馬

ジャパンカップ競馬予想 キタサンブラックVSレイデオロ、ギニョールの逃げが決まるか!?

投稿日:

海外からの競争馬を迎えて行われるジャパンカップも今年で37回となる。

3歳馬レイデオロの古馬への挑戦や、ライバルとの闘いに勝利したいサトノクラウン、引退までの残り2戦を勝利で飾りたいキタサンブラックなど、色々な話題がたえない面白いレースになっています。

 

 

ジャパンカップを制するのは日本馬か外国馬か

日本馬の強さが目立つ今年のジャパンカップですが、あえて外国馬も予想に入れて馬券を検討してみます。

ジャパンカップの舞台 東京競馬場

ジャパンカップの舞台は東京競馬場(府中)の2400mコースです。

季節は初冬、先週の雨などの影響もあって、馬場のコンディションはどうなんでしょうか。

天皇賞の時は内側は荒れていましたね

 

ジャパンカップの歴史

ジャパンカップは今年で37回目を迎えました。

私が初めてジャパンカップというレースを知ったのは第5回の時、優勝馬は「シンボリルドルフ」、2着には公営競馬のロッキータイガーでした。

 



2017年のレイティングから予想する

JRAが発表しているレイティングから検討してみるもの良いかと思います。

一番冷静に馬の能力を表しているはずです。

日本馬最高位は、先日の天皇賞を制したキタサンブラックで、123となっています。

続いて、惜しくも2着に破れたサトノクラウンが122、ダービー馬のレイデオロが120となっています。

 

キタサンブラック

今年の有馬記念で引退が決まっているキタサンブラック。

陣営としては、勝ってもらいたいという気持ちは強いでしょうが、無事に引退して種牡馬生活を送り、良い子供を作って欲しいとも願っていることでしょう。

 

サトノクラウン

宝塚記念は制し、先日の天皇賞ではキタサンブラックにゴール前追いすがるも、惜しくも届かずの2着。

条件さえ整えば逆転も十分にあるのではないかと思っています。

 

レイデオロ

東京優駿(ダービー)馬のレイデオロ

古馬への挑戦となるジャパンカップ、そして最強馬キタサンブラックとの勝負、楽しみです。

 

ギニョール

外国場からはこの1頭と予想します。

前走も前々走も逃げて勝利しています。

府中の2400mを逃げ切れるか注目です。

参考レース動画から予想する

すでに絞っている4頭の参考レース動画を見て予想してみます。




 

 

当たらないかすりもしない勝手な予想

最後の直線の予想は、ギニョールが逃げ粘るところをキタサンブラックとサトノクラウンが交わしにきて、その後ろからレイデオロが差しを決めにくる。

というながれを予想して、この4頭のチョイスになってます。

穴党の私としては、もう少し人気のない馬を選びたいのですが、この4頭をしなくと思う馬が見当たりません。

 

 

馬券としては2種類の流し馬券

①逃げ粘るギニョールから

②鞍上の技術で差し切るサトノクラウンから

上のギニョールの買い方と同じですね。

 

これで買い目は6点です。

と予想しましたが、穴党の私には魅力の少ない馬券になるので、馬券は買わずにレースを楽しみたいと思います。

 



-アフィリエイト, 競馬
-, , ,

Copyright© URI-Boo , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.