スポーツ スポーツ-トレーニング ロードバイク ロードバイク-トレーニング 健康 健康-ダイエット

ダイエットに体幹トレーニング  インナーマッスルを鍛えて基礎代謝を高める

投稿日:

ダイエットをしよって思っている方は食事制限や、激しい運動を想像して億劫になっていませんか?

そんなに激しい運動を最初から行うことは考えずに、出来ることからゆっくりとスタートしてみましょう。

まずは基礎代謝を上げて痩せやすい体を作ることから始めます。

 

動画に合わせて体幹トレーニングを行い基礎代謝を上げます。

結果として消費カロリーが増えるので、いつもの食事をとっていても少しずつ痩せる事もあるんですよ。

今回作った動画のは前作よりも少しハードになっているので、初めてチャレンジする人には辛いかもしれません。

自分が出来る範囲で運動を続けているうちに、動画のメニューが全て出来るようになる時が来ます。

自分を信じて続けることが大切なんです。

 

 

 

 

 

 

 

前作を上回る強度で更に体幹を鍛える

前回の体幹トレーニング動画を超える強度で、集中的にお腹周辺の体幹を鍛えるメニュ構成で作成された第2弾の動画です。

この動画を見ながら、毎日トレーニングを行う事で、今よりも更に強い体幹を手にすることができると思います。

作成した自分もコンプリート出来るか微妙なメニューですww

 

 

www.youtube.com

 

 

 

最初は定番のフロントプランク

トレーンンぐ開始は定番のフロントプランクです。

今後のメニューも考えて、控えめな2分間のフロントプランクとしています。

f:id:InterMax:20171217165259j:plain

 

 

 

 

 

片脚を上げるフロントプランク

メニューの二つ目は、一つ目のプランクの状態から片脚を上げます。

30秒間と短いですが、フロントプランクを行った後だけにきついです。

左右各30秒です。

f:id:InterMax:20171217165624j:plain

 

 

サイドブリッジ

メニューの三つめはサイドブリッジです。

動画の画像や写真は上の手を伸ばしていますが、腰に添えてもかまいません。

腰が落ち込むことなく、体を真っ直ぐに保つようにすることで体幹を鍛えることができます。

左右各30秒のメニューです。

 

f:id:InterMax:20171217170207j:plain

 

 

脚上げサイドブリッジ

更に追い込むサイドブリッジの変形です。

肘で支えたサイドブリッジから、上の脚を上げます。

上げることすら困難な人もいるお思いますが、自分が上げられるだけ高く上げて維持できるように頑張ってみましょう。

左右、各20秒のメニューです。

f:id:InterMax:20171217170540j:plain

 

 

ダイアゴナル

最後のメニューはダイアゴナルです。

膝もひじもつかないきついダイアゴナルです。

辛すぎて出来ない人は、膝をついた状態のダイアゴナルでも良いと思います。

左右各20秒と短いですが、きついメニューです。

f:id:InterMax:20171217170833j:plain

 

 

各メニューの間のREST TIME

今回の動画ではREST TIMEを少し長めの20秒に設定しています。

息を整えて次のメニューの姿勢をつくるためのREST時間です。

この20秒ではきつすぎるという人は、動画を一時停止しながら、自分のペースで行ってみても良いと思います。

慣れてきたら20秒のRESTで出来るようにしてみてください。

 

CORE TRAINING-2/体幹トレーニング第2弾 

www.youtube.com

 

 

 

intermax.hatenablog.com

 

 

 

 

 

-スポーツ, スポーツ-トレーニング, ロードバイク, ロードバイク-トレーニング, 健康, 健康-ダイエット

Copyright© URI-Boo , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.