くらし-芸能 タレント トレンド トレンド-芸能/ニュース 未分類

嘘を愛する女 セカチューの長澤&高橋 リスペクトし合う演技に注目

更新日:

長澤まさみと高橋一生が共演し、恋人の大きな嘘に翻弄されるキャリアウーマンの運命を描いたラブサスペンスです。

長澤さんと高橋さんと言えば14年前にHITした「世界の中心で、愛を叫ぶ」で共演し、それ以来お互いにリスペクトし、活躍を応援している関係だそうです。

そんな二人の演技に注目です。

 

 

「嘘を愛する女」の基本情報

愛の概念が覆(くつがえ)る

知り尽くしていたはずの愛する人の素性が全て嘘・・・

全てを失った果てに知る、本物の愛を描いたラブストーリーの傑作・・・

 

「TUTAYA CREATORS PROGRAM FILM 2015」で。公募総数474本の中からグランプリを勝ち取った企画の映画化です。

 

監督:中江和仁

製作:市川南

配給:投法

上映時間:118分

 


 

「嘘を愛する女」のあらすじ

映画.comより引用

食品メーカーに勤める川原由加利は、研究医である優しい恋人・小出桔平と同棲5年目を迎え、公私ともに充実した日々を送っていた。

そんなある日、自宅で桔平の帰りを待つ由加利のもとに、警察が訪ねてくる。桔平がくも膜下出血で意識を失っているところを発見されたのだが、桔平の所持していた運転免許証や医師免許証はすべて偽造されたもので、職業も名前も全てが嘘であると判明したのだ。

ショックを受けた由加利は桔平の正体を突き止めるべく、私立探偵の海原匠と彼の助手キムに調査を依頼。やがて、桔平が書き溜めていた700ページにも及ぶ未完成の小説が見つかる。

その内容をもとに、いまだ病院で眠り続ける桔平の秘密を探るため瀬戸内海へと向かう由加利だったが……

という内容です。

 

「嘘を愛する女」の出演者

この映画に出演した主な出演者は次の通りです。

 

長澤まさみ (川原由加利)

本名 長澤 まさみ
生年月日 1987年6月3日(30歳)
出生地  日本 静岡県磐田市
身長 168 cm
血液型 A型
職業 女優

 

高橋一生 (小出桔平)

生年月日 1980年12月9日(37歳)
出生地  日本・東京都 港区
身長 175cm
血液型 O型
職業 俳優

 

DAIGO (木村)

出生名 内藤 大湖
別名 DAIGO☆STARDUST
生誕 1978年4月8日(39歳)
出身地  日本・東京都
学歴 玉川大学文学部芸術学科中退
ジャンル J-POP
ロック
職業 シンガーソングライター
ミュージシャン
タレント

 

 




 

川栄李奈 (心葉)

生年月日 1995年2月12日(22歳)
出生地  日本・神奈川県
身長 152 cm
血液型 O型
職業 女優

 

吉田鋼太郎 (海原匠)

生年月日 1959年1月14日(58歳)
出生地  日本・東京都
身長 174cm
血液型 O型
職業 俳優・演出家

 


 

「嘘を愛する女」の主題歌と挿入歌

松たか子さんの「つなぐもの」が主題歌です。

https://www.youtube.com/watch?v=NLCpLBTpPc0

 

 

「嘘を愛する女」の見どころ

10年間温めていたという中江和仁監督のオリジナル脚本で、TSUTAYAが主催した映像企画のコンテストのグランプリを受賞しました。

 

 

 

映画公開初日の舞台挨拶

1月20日、「嘘を愛する女」の初日舞台挨拶が東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて行われました。

ステージに現れたのは、長澤まさみさん、高橋一生さん、DAIGOさん、川栄李奈さん、吉田鋼太郎さん、監督の中江和仁さんです。

 

長澤まさみさんは「観客の皆さんの拍手が温かかった。今回演じた役は今の自分に近い等身大の女性でした。そういう役に出会えてよかったです」と挨拶されました。

DAIGOさんは「無事に初日を迎えられて、TK。とても感謝」とDAI語で一言思いを話したところ、高橋一生さんも「僕はSUです。素晴らしくうれしい」とDAI語で初日を迎えた喜びを語りました。

また高橋一生さんは長澤との共演について「しっかりとその場にいてくださった。長澤さんの側にいられたことが心から光栄」とコメントし、長澤さんは「撮影をしているときも、宣伝活動のときも引っ張ってくれました。頼りになる兄貴のような方」と高橋に感謝の気持ちを届けるなど、みんなが相手を思いながら、良い雰囲気で撮影が進められた様子がうかがわれるやり取りでした。

高橋一生さんのヒゲを、川栄さんが剃るシーンが話題に上がり、

長澤さんは高橋一生さんに「うれしかったっておしゃってましたよね?」と詰め寄りました。

高橋さんは「女性の方にヒゲを剃ってもらうのは初めての体験だったので……たまらなかったです」と答えました。

 

長澤さんからビンタされるシーンを振り返った川栄さんは、「痛かった」、「でも長澤まさみさんからビンタをしていただけるという貴重な体験でした。うれしかったです」と述べて笑顔を見せました。

そのシーンについて長澤さんは「ヒゲ剃られてうれしいというのを聞いて……ムキーって感じで気持ちがこもっちゃいました。痛かったよね? ごめんね」と冗談交じりに語るというような初日舞台あいさつでした。

そして最後の挨拶で長澤さんは「私たちの手から離れた今が終わりなんじゃなくて、観てもらった人たちの思いで完成するものなんだと思っています。自信を持って観ていただきたいと思える作品になったので、ぜひ映画館で観てください」と締めくくりました。

 



 

 

 

-くらし-芸能, タレント, トレンド, トレンド-芸能/ニュース, 未分類
-, , , , , ,

Copyright© URI-Boo , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.