おすすめグッズ

【iphone】バッテリー交換は手順と方法を間違えると危険!失敗しない交換方法

更新日:

f:id:InterMax:20180207193352j:plain

iphoneを使っているとバッテリーの持ちが悪くなってきて、一日持たなくなったり、寒いところに行くと突然落ちたりします。

新しい機種に変更する人が多いと思いますが、少数派ですが、バッテリー交換をしながら使いつづける人もいますね。

そんな中でも更に少数派でしょうか・・・セルフでバッテリーを交換して使用する人

そんな一人がバッテリーを交換してみました。

iphone5Sのバッテリーをセルフ交換

iphoneは8とかXどっちにする?なんていう時代ですが、4インチ大きさが気に入って使っているのが「iphone5S」です。

そんな小さなiphoneが良いっていうユーザーのために「SE」も発売されましたが、何となく使えているから充分じゃん♪という理由で使い続けています。

しかし、年月が経てばバッテリーが弱ってきます。

apple storeに持ち込むと、その日に終わらないこともあるし価格も高いです。

バッテリー交換の価格比較

・apple store ¥9,800円(全機種共通)

・即日修理の業者  約¥4,000円~¥5,000円

どちらと言われれば、業者に持ち込んで修理してもラった方が良いですね。

自分で交換する価格は

自分でバッテリーを交換してみるという選択肢もあります。

当然なども伴うので、皆さんにおすすめできるものではないです。

DIGIFORCE バッテリー 交換 PSE 説明書・工具付 for iP 5s

このような工具もついた一式で、iphone5S用のバッテリー交換キッドが売られています。

5Sの場合で、¥1,980円ですね。

自分で交換するリスクを理解して、面倒がらずにやれる人は一番安い選択肢になります。

失敗して燃やしてしまった場合には、iphoneが使えなくなるというリスクや、最悪は火事の火元になってしまう・・・なんてこともあるのです。

 

バッテリー交換の作業手順

バッテリー交換の手順を簡単に説明すると・・・

  1. 電源を切る
  2. SIMカードを抜く
  3. 外側 星型のねじを2つ外す
  4. 吸盤でフロントパネルを持ち上げて外す
  5. ホームボタンのコネクタを固定している金具を取る
  6. ホームボタンのコネクタを外す
  7. フロントパネルのコネクタを固定しているプレートを外す(ねじ4本)
  8. コネクタを外す
  9. バッテリーのコネクタを固定しているプレートを外す(ねじ2本)
  10. コネクタを外す
  11. バッテリーのテープを慎重に取り除く
  12. バッテリーを取る
  13. 新しいテープを貼り付ける
  14. 新しいバッテリーを取付ける
  15. コネクタを取付ける

(取外しの逆に組み立てます)

写真入りでとてもわかりやすい交換方法を記載してくれている分解工房さんのサイトです。

bunkaikoubou.jp

作業のポイント

  • 電源を切ること
  • バッテリーに工具を突き刺さないこと
  • バッテリーを著しく変形させないこと
  • 小さいねじをなくさないこと
  • ついていた場所のねじをとりつけること(長さや形が違う)

バッテリー交換の動画

とてもわかりやすく解説してくれている動画も多くあるし、静止画を使ったわかりやすい手順のブログもあるので、それらを参考に作業するとわかりやすいと思うけど、不慣れな人が頑張って交換しているのも、案外参考になったりしませんかね・・(^^;)

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

この中でも、「その2」がバッテリーを取り外すメインイベントになっています。

テープがあっさりと切れてしまって、無理やりバッテリーを取り外していてハラハラしますよ。

実はこの動画を撮影した後にもう1台の5Sのバッテリーを交換したのですが、同じようにテープが切れてしまって、無理やり作業していたらシュワって火が出ました・・・

息を吹きかけて鎮火して大事には至らなかったので良かったのです。

そんなハラハラな動画、ぜひご覧ください。

-おすすめグッズ
-, , , , , , ,

Copyright© URI-Boo , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.