アレルギー

花粉症に目薬も効果的 鼻炎薬と併用してシーズンを乗り切る

更新日:

花粉症がつらい時期、すでに飛散してしまって重症化してしまっては効き目も少ないかもしれませんが、花粉症には点眼薬が効果的です。

 

花粉が本格的に飛散する1~2週間前に点眼薬

点眼薬で先手を打つBESTなタイミングは、花粉が本格的に飛散し始める1~2週間前と言われています。

飛散開始は地域によって多少の差がありますが、おおよそ2月の上旬までには開始したいところですね。

その時期に間に合わず、飛散量が増えてアレルギー症状が出てしまっててからだと、鼻や目の炎症がひどくなっているため、薬が効きにくくなるようです。




そして先手を打つときに使用する薬は、鼻炎を抑えるのみ薬ではなくて、点鼻薬や点眼薬を使うのがポイントです。

のみ薬は症状が出てから飲んで聞くものですので、まずは鼻粘膜の炎症を抑える「ステロイド点鼻薬」や、アレルギー症状を抑える効果のある点眼薬を毎日使って、花粉による炎症が起こるのを抑えておくことが、後の症状の悪化を抑える重要なポイントになるようです。

 

 

今年一番売れている点眼薬

amazonランキングによると、今年一番売れているアレルギー症状を抑える効果のある点眼薬は、ロート製薬のアルガードクリアブロックZ で、ロート製薬の商品説明では、アルガード史上最強とのことです

従来の一般用アレルギー用点眼剤を2日間位使用しても、十分な効果が得られなかった人にもすすめると、強気の商品説明でしたww

 

価格は、価格: ¥ 1,385

1回1~2滴 1日4回です。

 

【第2類医薬品】ロートアルガードクリアブロックZ 13mL ※セルフメディケーション税制対象商品

 

効能・効果

花粉、ハウスダスト(室内塵)などによる次のような目のアレルギー症状の緩和と、目の充血、目のかゆみ、目のかすみ(目やにの多いときなど)、なみだ目、異物感(コロコロする感じ)に効き目があります。


 

購入して使ってみた

この記事を書いた翌日に実際に購入して使い始めてみました。

「最大濃度」と書かれた箱の印象も手伝って、いつもの目薬よりもツンとした刺激を強めに感じる差しごこち

でも、いつまでもしみるわけではなく、眼球全体をふわっと保護してくれるような優し気な感覚に変わります。

1日半、用法通りに点眼し続けた正直な感想としては、

「なんとなく効いているのかなぁ・・」と、いうレベル

 

でも、このまま続けたら、何か変わるかもしれないという期待感もあります。

少し続けてみたいと思います。

 

花粉症のピークはこれからですから、いまから点眼を続けて、少しでも楽にシーズンを過ごせればいいのですが・・・

 

 

目のかゆみ 強くこするのは超危険

花粉症などで強く目をこすってしまうのは大変危険なことです。

花粉症やアトピー性皮膚炎などがあると、むしょうにかゆくて、つい強く目をこすってしまいますが、目に強い刺激を与え続けると眼内で水晶体を支えているチン小帯がゆるんでしまうと言われています。

チン小帯がゆるむと、水晶体が本来の位置からずれてしまう現象がおきて(脱臼)、急に眼圧が上がり、視力低下や吐き気、頭痛などの急性型の緑内障を起こすこともあるそうです。

さらに、その後に白内障の手術をしても、術後に移植した眼内レンズがずれたり、数年後に眼内レンズが落ちてしまうことになる危険性もあるとのこと・・・イライラして目をがむしゃらに擦ってしまう方は要注意です。

そうならないためにも、早めの点眼薬の使用が必要ですよ

 

 

 

 

ポイントをためて現金などに!

例えば、げん玉経由で楽天ショップで3,000円の加湿器を購入したら・・・

げん玉で300ポイントGET!
さらに楽天でも30ポイントGET♪

げん玉と楽天ポイントがW【ダブル】で貯まってとってもお得♪

他にもYahoo!ショッピング、ベルメゾンなど有名ショップが多数掲載!

げん玉で Lst's ショッピング♪

↓↓ココから登録すると250ポイントもらえるよ!!

 

-アレルギー
-, , , , , , ,

Copyright© URI-Boo , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.