くらし くらし-一人暮らし 食べ物

安い圧力鍋で安いお肉で とっても♪おいしい豚の角煮をつくろう!

更新日:

炊事道具は自分が自炊をするかどうかで決まります。

自炊をするのであれば、是非持っておりたいのが圧力鍋です。

時間の少ない中で美味しい料理を短時間で作ることができる圧力鍋は、まさに一人暮らしにも最適な調理器具を紹介しましょう。

 




 

 

調理時間も大幅短縮 圧力鍋でレベルアップ

圧力鍋って、ちゃんとした一流のメーカー品だと、とても高くて簡単に買える値段じゃないし

買ってみたけど取り扱いが面倒だったら、使わなくなってしまって無駄になってしまうから躊躇しがちですね。

 

筆者もそう思っていました。

圧力鍋を買ったら、豚の角煮や、ビーフシチュー、牛テールスープ、牛すじなどなど、作ってみたいメニューは浮かんでくるんだけど、とても手間がかかりそうだし、材料を購入するのも大変そう

そして、圧力鍋はメーカーのものでなければだめなんだろうなっていう思いから、どーしても高い鍋を見てしまって躊躇する・・・

 

amazonで売れ行きランキングの上位にある圧力鍋が目にとまり、レビューを見てみたのがきっかけでした。

高いものではなくても、十分に同じ効果は得られて、美味しく料理ができらしい・・・

「ほんとに?」

簡単には信じない

 

レビューをどんどん読み進めていくと・・・

チョッとつくりや耐久性に不安な意見もありましたが、出来上がる料理は普通に圧力鍋として十分なものらしいことは本当のよう

この値段ならば、試してみてもいいかもと思えるようになったんです。

 


実際に買ってみました♪


パール金属 圧力鍋 2.5L IH対応 3層底 切り替え式 レシピ付 クイックエコ H-5039

¥3,377円

 

買いましたよ~ 初♪「圧力鍋」

圧力鍋で料理を作るとしたら、皆さんは何を作ってみますか?

そう!

「豚の角煮」ですよね

誰が何といってもコレです。

取扱説明書とともについているレシピの1ページ目を飾るのも

「豚の角煮」なんですから

97%の人がコレを選ぶに違いない!

 

早速スーパーで材料を買ってきます

が、ここで大問題!

豚バラブロックが売られていない!

 

しかたなく、カレー用の肉として売っているゴロゴロしたお肉(肩ロースかな?)を購入

簡単に取扱説明書を読んで

レシピ通りに作ってみました。

 

めちゃめちゃ旨い!

お肉がホロホロと口の中で崩れる~♪

 

カレー用の肉って普通に煮込むと固くなるんですけど、メッチャ柔らかくておいしいんですよ

豚バラブロックを買ってきて食べるボリューム感はないし、あの脂もないんだけど、十分においしい角煮ができました。

 

思った以上に手入れもめんどうではなく、簡単に片づけられました。

次はシチューとか作ってみたいと思いながら・・・

いやいや、今度は豚バラブロックを買ってきて、

「正統派! 豚の角煮」

を作って食べたいとも思います。

美味しい日本酒とともに♪

 

購入者のレビューをamazonの引用で

トップカスタマーレビュー

大きさと重さが普段使いできるかの鍵です。これが四台目でやっと使いやすい負担の無い物に到達しました。海外有名メーカー製二台は重さでギブアップ。このクイックエコの3.5Lを愛用していたもののパスタ鍋級で大きすぎ使いにくく、長く長く考えついに購入。当たりでした。ほんっっと楽。多量になら素材だけ圧をかけ別鍋で仕上げすればいい。何も最後まで圧力鍋で仕上げなくていいのです。スネシチューなど少人数家族の普段のおかず程度なら十分の容量かと思います。
味噌作りなど大量にこなすのが第一目的で無いなら、軽いし普通の鍋の大きさだし、普段使いに扱いやすいという意味で一番手頃です。

毎日の炊飯に利用していましたが、
約2年で蓋の持ち手の反対側(向こう側)の赤いしるしのロックの構造が効かなくなりました。
蓋を閉めるとき
そのロックの構造のツメが鍋側の溝を乗り越えてしまう様になってしまいました。
ゴテゴテした樹脂の構造にしては
曲がり、すり減りに弱く
メーカーは改善の予知があると思います。

 

商品到着前日に既にビーフシチューの具材を切って待機。到着してすぐに鍋を洗い、説明書、付属のレシピをようく読んで、すぐに調理と、万全を期したはずなのに、初回にして激しい吹きこぼれを経験。タイマーをセットしていたのですが、付きっ切りで鍋を見ていて良かったです。説明書をめくるとQ&Aに「ゆでるとアクや脂がでるので、圧力をかける前にひと煮立ちさせ取り除いて下さい。表面に浮いてきた脂を取り除くことにおり、カロリーダウンになります。」と書かれてありましたが、カロリーダウン云々より、アクでもっておもりの穴が塞がり、吹きこぼれの可能性があるってことの方を強調すべきですね。またQ&Aのもう一か所に「アクの出るものの調理は・・・」とありますが、そこにも吹きこぼれの危険性に関しては何も書かれてありません。
圧力をかける前に一度煮立ててアクとりするというひと手間はビーフシチューのレシピに絶対載せるべき項目のはずです。

初心者にはこの説明書全体がわかりにくかったです。Q&Aにある「加熱時間はどこから?」という説明も本来はQ&Aでなく使用方法の
項目に入れるべきです。大切な基本情報が説明書のあっちこっちのページにとっちらかっています。

鍋蓋に貼ってある製品番号を書いたシールに関しても「剥がすな!」という字はもっと大きくないと気付かない。

アクを取り除き、蓋を洗い、再度加圧してできた初めての圧力鍋でのビーフシチューは通常の鍋で作るより時間がかかったものの、出来上がりは普通でがっかりしました。

これは単に私がまた適切な使い方に慣れていないからだと思うのですが、翌日に白米をレシピ通りに炊いてみたところ、、、、、通常炊飯器で炊くご飯よりずっと不味いご飯になってしまいました。勿論食べられるレベルではあるのですが、白米に関しては炊飯器の方がずっと簡単に綺麗で美味しいご飯を炊くことができます。

説明書にもあるのですが、白米が灰色に炊き上がる場合もあるそうです。身体には害ないとのことですが、見た目は絶対まずそうになりますよね。白米に関しては、この製品というより、圧力鍋は適していません。

1度目のビーフシチュー、2度目の炊飯といまいちな出来ですが、続けて今からレシピにあるブリ大根を作ってみます。そのうち上手に使いこなせるようになるかも知れません。初めての圧力鍋ですが、おそらく圧力鍋ってこんなもんなのでしょう。上手に使うには多少コツが必要な気がします。

友人宅の圧力鍋と比べると、ロックピンの上がり下がりが分かりにくく、ちょっと不安になりました。
2.5Lという大きさは2人用としては最適だと思います。ビーフシチューは4皿分作れました。

 

2人暮らしで、玄米を炊くために購入。

実家で使っていた圧力鍋はたいていは3合くらいしか玄米を炊かないというのに、
とても大きく、重く、ちょくちょく使うには一苦労だった。

そこでまず重さが気にならず、日々使うのがおっくうにならないものとして、3Lか2.5Lかで迷った。
どちらも3合は炊けるので、今回は軽さ、コンパクトさを重視して、2.5Lを選んだのが正解。

だいたい毎日か2日に一度はこの鍋を使用するのだが、コンロから移動させるのも洗うのも小さいのが手軽で嬉しい。

玄米は、およそ20分の圧かけで、圧抜けるのを10分くらい待てば、柔らかくなった玄米をおいしく食べられる。
そのあとは炊飯器で保温。(玄米は保温後、数日が栄養価が高くなるとか)

当然、炊飯器と違い、鍋にこびりつく米を洗う手間が発生するが(鍋が暖かいうちに洗うのが楽)、100均の柄の長いブラシ(靴用)でこすり落とし洗っている。(冬は柄の長いブラシだと、手を水に直接つけず、9割以上は汚れを落とせる)
水垢が気になるときは、これまた100均のメラミンスポンジでふけば、すぐにピカピカ。

2人暮らしで、一度に3合炊いて、炊飯器で保温し2日間くらいで食べている。
その間はおかずなどで圧力鍋を使う・・というナイスループで、
この価格ならいうことなしの費用対効果です。
あとは耐久性を祈るばかりです。

 

安価で小ぶり、それで選んだ購入項目として出来及び使い勝手は及第点。あとは耐久性の問題か。
蓋が閉まりにくい、パッキンが貧弱などレビューどおりの不満点はあるものの、個人的には許容範囲。
なにより少量の料理があっと言う間にできることが有り難い。

 

綺麗です
軽いです
しっかりした作りです
圧力が強弱二段階に切り替えられすなど大変使いやすいです
高品質の説明書が丁寧で判りやすいです
使う側にたって作られた製品ですねみなさんに自信をもってお勧めできます
買ってほんとうに良かったと思います

 

パターン名: 圧力鍋 単品|Amazonで購入
男の一人暮らし。初めての圧力鍋。今まで豆料理ってしたことなかったけど、大豆、金時豆、ひよこ豆、どれも短時間で美味しく炊けてレパートリーが増えました。近所のスーパーでステンレスのフリーサイズの落し蓋と、ガラスの蓋も買い足しました。豆は200gがギリギリで炊けますが私は150gで余裕を持って炊いています。
追記:安全のためキッチンタイマーは必需品です。持ってない人は同時に買いましょう。

 

二人暮らしなので小さめの圧力鍋があったので購入。
初心者ですが重宝しています。
洗うときも金属たわしでなくても(金属たわしは傷つく)ナイロンたわしの固い方でこすると焦げ目もすぐ取れるので便利です。
もち米を炊いてみました。ぼた餅を作りたくて、もち米2合を10分高加圧で10分の蒸らしで出来ました。
白米なら5分の加圧でいいみたいですが、もち米の時はまだ固かったので。
値段も安価で申し分なしです!

-くらし, くらし-一人暮らし, 食べ物
-, , , ,

Copyright© URI-Boo , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.