FXのトレーダーを目指す初心者のデモトレード日記

BG-Blog

FX

FXのトレードで損失を挽回しようとすることは更に大きな損失につながるという話し

投稿日:

みなさま おはようございます。BGです。

昨日のブログの最後に、明日は「FXのトレードの参考にしている先輩方の話し」をしようと思いますと書きましたが、例によって、朝起きて顔を洗いながらブログのテーマを考えていて変更することに決めました。

今日は「FXのトレードで損失を挽回しようとすることは 更に大きな損失につながるという話し」をしたいと思います。

デモトレードでもリアルトレードでも、現在の口座残高が減ってしまう損失を出してしまったときには、多くの人は

  • やっちまった・・・
  • 下手こいた・・・
  • こんなはずでは・・・

と思い、ここで出してしまった損失を何とか挽回しないと・・・という感情が生まれますね。

せっかく貯めて取り組んだFXで資金が減ってしまったり、デモトレードであっても、コツコツと小さな利益を時間をかけて努力して増やしてきた口座残高ですから、そんな気持ちになるのは当然のことだと思います。

そんな気持ちになった人が、次に考えて行動することはどんなことかというと、慌てて次のエントリーポイントを探して挽回しようとします。

例えば、価格が上昇すると思って「買い(ロング)」でエントリーしたのに、相場は下落して損失を出してしまった場合、トレンドは下降なのかもしれないと思い、即座に「売り(ショート)」でエントリーしたりします。

結果は・・・想像の通り、エントリー直後に反転して上昇をはじめ、先ほど出してしまった損失と同等の損失、またはそれ以上の損失を出してしまうことになることが多いと思います。

それを受け入れられない場合は、「損切り」をしないで含み損を抱えて耐えるトレード(もはやトレードといえない)になってしまいます。

「損切り」ができた場合には、1回目の損失に次の損失を加えた金額を何とか挽回しなければならないという焦りが生まれ、チャートを凝視して自分の都合のいいように解釈して次のエントリーポイントを探します。

結果は察しの通り、感情はどんどん高ぶりエスカレートし、エントリーしては損切りを繰り返しながら、残高は下降の一途をたどるということになります。

最近日本中で自動車の大きな事故の報道を見聞きするようになりましたね。特に報道されているのは、高齢ドライバーのアクセルとブレーキペダルの踏み間違いで、ブレーキを踏んでいるつもりでアクセルを踏み込んで事故を起こしてしまうというもの・・・

「ブレーキペダルを踏んだのに自動車が止まってくれない」と思ったドライバーが、ブレーキの踏み込みが甘いのかと勘違いして更に踏み込んでしまったり、自分が思っていないことが起きた時に、瞬間的にパニックになってしまうことで起きてしまう事故なのかと想像します。

誰も事故を起こしたくて自動車の運転をしているわけでもありませんし、まして大切な命を奪ったりする事故の加害者になりたい人などいないはずです。

ことの重みは違いますがFXのトレードで損失を出してしまった後に、更に損失を繰り返して深みにはまってしまう心理は、この事故のドライバーの心理に近いものがあるのではいかなって思います。

損失を出してしまうのは、自分の判断が甘くなっていたことが原因であることが多く、だからと言ってFXに向いていないとか、やめるべきだとかいうことではなくて、今回の損失を出してしまった要因を分析して、次に同じようなケースになった時にミスをしにくいようにすることが大事なんだと思います。

損失を出してしまった直後は挽回しようとする心理が働くことを理解して、パニックになってエントリーしてしまうことを避けるため、損失を出したらモニターの電源を落としてパソコンから離れてみたり、チャートの画面を隠してネットサーフィンをしてみたり、冷静に向き合えるまでゲームに夢中になって見たりと、心を落ち着けることが必要です。

そして改めてチャートをみて、損失を出してしまったときのエントリー時のことを思い出してみましょう。

次につながるトレードのヒントが見つかればノウハウとして自分自身の財産になりますし、仮に見つからなかったとしても、さらなる損失を繰り返すことがなかっただけでも良かったことですし、失敗の記憶として残って同じような場面では、より慎重にエントリーすることができるようになるかもしれません。

と、理解できて実践できているかのようにブログを書いているBGですが、実は今読んでくれている方々へ向けて書いているのではなく、損失の上塗りを繰り返す自分自身に向けて書いていたりします(笑)

あ、今思いましたが、このFXの損失を出したときに起こる心理って、パチンコや競馬などのギャンブルにも同じようなことがありますね。

今は全く手を出していませんが、以前は競馬にドはまりしていたことがありました。

一生懸命に予想して購入した馬券が当たらず、次こそは勝てる、次は勝つ、次は勝たなければ、最後に起死回生の一発を・・・と、最後は資金をすべて使い果たして寂しく帰路に就くというのと似ているような気がします。

今日は「損失を挽回しようとすることは更に大きな損失につながるという話し」をさせてもらいました。

こんなブログを最後まで読んでいただきありがとうございました。

次こそは・・・「FXのトレードに参考にさせて頂いている先輩方の話し」をしたいと思っています。







-FX

Copyright© BG-Blog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。