FXのトレーダーを目指す初心者のデモトレード日記

BG-Blog

FX デモトレード

FXのトレード チャートの表示方法や見方は大事という話し

投稿日:

おはようございます。BGです。

今朝はどんよりとした天気で、昨夜すこし夜更かししてしまったこともあって1時間ほど寝坊してしまいました。

昨日のブログで「FXのトレード エントリーのタイミングについての話し」をしようと思ってます」と、お伝えしましたが、同時にエントリーのタイミングについては、ブログの記事としてまとめられるほど理解できていないので変更するかもしれませんともお伝えしました。

察しの通り、朝起きた時点から「エントリーのタイミングについての話し」をテーマにした記事は書けるわけがないと考えていて、顔を洗いながら決めた今日のテーマが「FXのトレード チャートの表示方法や見方は大事という話し」というテーマで進めたいと思います。

FXのトレードに使用するツールとしてチャートを表示させて、多くの方はロウソク足やその推移から相場を見てトレードしているわけですが、取引している業者によっては独自のチャートを使うところもあります。

世界的には「MT4(メタトレーダー4)」というツールを採用している業者が多く、日本でも多くの方が使用していると思います。

ロウソク足を表示しているチャートは、特に自分で設定を変更しなければ、時間の経過とともに全体が左に流れていき、常に右の橋が最新のロウソク足が表示されていますね。

パソコンのモニターの大きさや、チャートを表示するソフトを開いている大きさにもよると思いますが、表示されるチャートの幅は皆さんそれぞれ違うと思います。

特に時間軸の違うチャートを見ながらトレードをしたいと思ったり、一つのチャート画面に、自分が表示させたい全てのインディケーターを設定すると見えにくくなってしまうのを嫌って別な画面にしたりすると、一つのチャートの表示される大きさが小さくなってしまうことがあります。

私の場合は2台のモニターを置いていますが、チャートを表示するのは1つの画面で、もう一つは他の作業用にしています。

表示しているチャートは主に3つで、

  • ドル円の5分足チャート(移動平均線・ボリンジャーバンド)
  • ドル円の5分足チャート(1時間ピボット・ストキャス・MACD)
  • ドル円の1時間足チャート(移動平均線・ボリンジャーバンド)

3つのチャートを1つの画面に横に並べて表示させようとすると、一つのチャートの幅が狭くなりますよね。

その時に表示できる幅と、見やすいロウソク足のサイズで調整するために、ウインドウの幅を小さくすると表示できる時間帯が狭くなります。

特別な設定をしていない限り、表示する時間帯の振れ幅に合わせた価格のレンジでチャートが表示されるため、値動きの少ないレンジ相場であっても、見た目は激しく動いているように感じたりすることがあります。

下のチャートは昨日の夕方の5分足のチャートです。

朝の9時から夕方の16時ころまでの時間の幅で表示されていますね。

このチャートをもう少し広く表示してみるとこんな感じになります。

黄色い枠で囲った部分が1枚目で表示していた部分です。

1枚目で紹介したのは昨日の夕方の時点でのチャートで、午前9時ごろから表示しているため、価格のレンジとしては108.38~108.53の15銭程度の幅のあるものとなっていますが、チャートや表示の方法によっては 狭い価格レンジなのに見た目は大きな値動きがあるように見えてしまう場合があります。

チャートを見るときに、ちゃんと確認していればいいだけのことなんですが、以前の記事でお話ししたときのように、損失を補おうと熱くなってしまっているときや、時間がない中でトレードを初めて焦ってしまっているときなどに、幅を確認せずに うっかりエントリーなんてことを実際にやってしまっています(笑)

そんなことが起きにくくする一つの方法としては、ウインドウの幅は狭くせずに重ねて表示するようにすることです。

そして、チャートを読むときに確認することを あらかじめ決めておくことですね。

確認すること決めていても忘れてしまう私のような人は、確認する順番も含めてチェックリストを作成して、パソコンの画面の横やテーブルの上においておくことですね。

ということで、今日のテーマは「FXのトレード チャートの表示方法や見方は大事という話し」でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

次は「FXのトレード MT4のインディケーターについての話し」デモしてみようかと思います。

今日は土曜日で休みの日、朝ご飯を食べ終わったらチャートを見るときやエントリーするときの「チェックリスト」を作成しようと思います(これからか!)







-FX, デモトレード

Copyright© BG-Blog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。