FXのトレーダーを目指す初心者のデモトレード日記

BG-Blog

FX デモトレード

FXのデモトレード 支持線や抵抗線についての話し

投稿日:

おはようございます。

BGです。

今朝も、「梅雨」という言葉が似あう空模様です。

昨日もこんな感じの朝のだったのですが、昼には青空に太陽が照り付けて暑くなりました。

毎朝雲が多く雨が降りそうな梅雨空なのですが、あまり雨は降っていないですね。

こんな梅雨がいつまで続くのか、今年の夏はどんな夏になるのか

農作物に影響が出るような気候にはならず、今年も美味しいお米や野菜を食べたいですよね。

 

昨日のブログで、次は「FXのデモトレード 支持線や抵抗線についての話し」について書こうと思いますと書きました。

トレンドの転換やトレンドを読むために、水平線を引いて確認してみるというようなことを昨日書きました。

その続きのようなテーマですが、「支持線や抵抗線」について書いてみようと思います。

 

6月20日のデモトレード記録

昨日のデモトレード結果 +13.4銭

①23:27 107.652 買い(ロング) → 23:30 107.649 決済  -0.3銭

②23:32 107.644 売り(ショート) → 1:07 107.507 決済  +13.7銭

昨日の最初のエントリーは、5分足のチャートで移動平均線は下降気味でしたが、21:00過ぎに設定レンジ下限の107.64を割ってから上昇し、2回107.75まで戻し、再度設定レンジ下限の107.64まで下がったところで、上昇に転じると感じてのエントリーでした。

ですが、しっかりと上昇を確認したわけではなく、感じただけでのエントリーだったので、いつものように「逆行エントリー」

ここでいつもなら「上がってくるかも」と少し待つのですが、昨日は速攻で決済し大きな被害にあわずに済みました。

 

2回107.75をつけて設定レンジ下限に下がってきたということは、このまま下降と考えて、即座に「売り」でエントリーしたのが2回目のトレード

順調に下がって第2ターゲットの107.49に到達して上がり始めたところで決済して13.7銭の利益確定でした。

 

その後のチャートは、第1ターゲットまで戻してからもう一度下降をはじめ、第3ターゲットの107.37も突き抜けて、107.20付近まで下げましたね

1分足のチャートを見て決済した直後でした。

大きな陰線を形成してみるみる下がっていきました。先ほどまでの「じわっと」した下げ基調は、このタイミングでの下げのための序章だったみたいですね。

つい先日もそんなチャートを見たような気が・・・

 

今朝のチャートの様子

日本時間の明け方の4時ころに107.20付近まで下げた後、上昇に転じて107.30あたりまで戻し、6:00から現在まで107.25-107.30の間で小さく上下しながら進んでますね。

あまり上昇や下降といった方向感のないチャートになっていて、今後の動きがわからない感じでしょうか。

107円前半から、ドル安が続いていくのか、ドルが持ち直して上昇していくのか

私にはさっぱりわからないので、チャートをよく見て追従してデモトレードしていきたいと思います。

 

今日のテーマ「支持線や抵抗線について」

昨日のブログで書いた水平線を使用したトレード

早速デモトレードで実践してみたのですが、どの辺に引いたらいいのかわからないですね

しかも考えれば考えるほどわからなくなるし、何本も引きたくなります。

見えやすいような色や太さにして何本も引いていると、チャートがぐちゃぐちゃになって、他のインディケーターが見えにくくなってしまいます。

今現在のレートの動きに関係しそうな水平線を引きながら見ていけば良いのかなと思い、2本の水平線を描いてチャートの動きに合わせて位置を調整しながら見てみました。

直近の高値や安値、何度も止められている場所などを意識してみたのですが、チャートを読めていないものには難易度が高い作業です。

ですが、これをマスターしないとトレードのスタートラインにも立てていないような気がしてます。

「支持線」や「抵抗線」といわれる水平線を適切に引いて

エントリーや決済のポイントを予め設定できるようになることが大切なんですよね。

実際のリアルタイムのチャートで実践しながら数をこなして覚えていくしかないということのようです。

頑張ります。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

次は「FXのデモトレード トレンドラインについての話し」でもしようと思っています。







-FX, デモトレード
-, , , , ,

Copyright© BG-Blog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.