FXのトレーダーを目指す初心者のデモトレード日記

BG-Blog

FX デモトレード

FXのデモトレード トレンドフォローについての話し

投稿日:

おはようございます。

BGです。

今朝は薄曇り、太陽ははっきりと見えないけど明るい朝を迎えています。

昨日の雨のせいか、窓を開けると「土のにおい」か「カビっぽい匂い」が・・・

アレルギー性鼻炎の鼻は敏感に反応していてティシュペーパーが離せない状況になっています。

でも、せっかくの日曜日なので、気分は明るく楽しく過ごせるように自分をコントロールして過ごしたいですね。

 

さて、昨日のブログでは、「FXのデモトレード トレンドの反転についての話し」というテーマで書いてみようと思いますと書きましたが、ちょっと気が変わりました。

いつものことですが・・・

今日は「FXのデモトレード トレンドフォローについての話し」をしようと思います。

 

今日のテーマ「トレンドフォローについて」

トレンドの基本はトレンドフォロー(順張り)と言われていることは知っています。

相場に逆らった逆張りでリスクを背負うことはしたくないので、当然、自分のスタイルもトレンドフォローを目指しますが、そのトレンドが読めないという致命的な欠陥があることは。これまでのBlogの記事で書いてきた通りですね。

昨日、あるFXに関する本を読み返していて気が付いたことがあるんですが、そもそもの話し、トレンドフォローでトレードをするための「トレンド相場」って相場全体の約3割程度といわれているということです。

FXの相場は日本時間の月曜日の朝から、土曜日の朝まで24時間休みなく開かれているんですが、その中の一日、24時間で考えてみるとトレンド相場は7.2時間分しかないということになるんですよね。

自分がデモトレードをする時間帯は、早くても夕方の18:00ころ。

そしてトレードを終えるのが、遅くても深夜の1:00時ころ。

ちょうど7時間ということですが、その中に「トレンド相場」が現れてくれる確率は・・・(計算できない)・・・

えっと・・低いということですよね。

それなのに、夕方の18時ころからチャートを見始めて必死にトレンドを読んで「エントリー」できるタイミングを探しているんですよ。

実はトレンド相場にはなっていないかもしれないのに、無理やりトレンドに仕立てて「買い」だ「売り」だと頑張っているのかもしれないということです。

そんなことをしていて、「トレンドが読めない」とか「トレンドがわからない」って言ってたといことですね。

ようは・・・

「いつでもどこでもトレンドフォローのエントリーが出来るわけない」ということに気が付きましょうということ。

3割の確率でしかないトレンド相場が、もしかしたら昼間のうちに表れていて、自分がトレードをしようとしている夕方から夜にかけては出てこないことだってあって、トレードをしないで終わってしまう時もあるんだぞということを理解しておくことが重要なんですよね。

 

ここで「天野愛菜さん」のブログで公開してくれているトレード記録から、どんな時にエントリーしているのかチャートの画像を交えてみてみましょう。

これは6月19日のブログの記事に書いてくれている「昨日のトレード」の一部です。

 

赤枠で囲った部分は、

①22:39 「108.16」で「買い」でエントリーして、「108.65」で決済し、49銭の利益

②23:13 「108.65」で「売り」でエントリーして、「108.26」で決済し、39銭の利益

です。

その時のチャートがこれです。

中央の5分足のチャートの下向きの赤矢印が ①のエントリーポイント

右側の上向きの矢印が ②のエントリーポイントです。

移動平均線やローソク足を見ると、緩やかに下降していて、設定レンジの下限を割った第1ターゲットを下に抜けていったん戻したところで ①のエントリーということですかね。

右の1分足のチャートを見ると、ジワッとした下げ基調から大きな陰線で一気に下落して、第3ターゲットの「108.06」まで到達しています。

そして、そこから戻すところをすかさず ②の「買い」エントリーです。

見事すぎて「ほれぼれ」しますね。

テクニカル分析だけではないたくさんの要素を分析しての結果だと思いますが、冷静にこのチャートを見てみると、ここまで見事に「あたま」~「しっぽ」まで利益にできないにしても、トレンドを見てエントリーした結果、大きな利益が得られたり、相場の動きを確認してからのエントリーで利益を得ることが出来る可能性がありそうだと思いませんか?

 

  • トレンドフォローに徹する姿勢
  • トレンドは常に起きているわけではない
  • 設定レンジとターゲットを意識
  • 水平線とトレンドラインを引きながらチャートを見る

こんなことを心掛けて明日からのデモトレードで実践してみたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

次は「FXのデモトレード プロトレーダーのトレードから学ぶについての話し」をしようかと思います。

今日の後半の続きっぽくなるかな・・・







-FX, デモトレード
-, , , ,

Copyright© BG-Blog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。