FXのトレーダーを目指す初心者のデモトレード日記

BG-Blog

FX

FXのデモトレード 考え始めるとエントリーできなくなるという話し

投稿日:

おはようございます。

BGです。

昨夜は雨が降っていたようですが、今は上がっています。

厚い雲がかかって少し暗めの朝、湿気が多くて蒸し暑さを感じます。

窓を開けると小鳥のさえずり

そこにひと際大きな鳴き声が・・・「キジ」ですね あれは

何か訴えているのか、結構長く鳴いていますね。

 

そういえば「キジ」って日本の国鳥って知っていましたか?

「鶴」でも「トキ」でもないんです「キジ」なんですよ。

「トキ」や「鶴」は狩猟は禁じられていて大切にされているような印象があるので、国鳥と間違えてしまいそうですよね。

「キジ」って「キジ鍋」なんていう料理もあって、わざわざ狩猟目的に放鳥されるなんてこともあるらしい

 

そんな「キジ」ですが

  • 朝にキジが鳴けば「雨」とか
  • 自信が近づくと大声で鳴く

なんて言われているようです。

とすると、今日は雨ということでしょうかね。

結構大きな鳴き声だったので、地震が近づいているのかも・・・何も起こらないことを祈りながら楽しい一日を過ごしたいと思います。

 

さてFXのデモトレードの話しですが、今日は「FXのデモトレード 考え始めるとエントリーできなくなるという話し」をテーマにしたいと思っています。

 

6月27日のデモトレード記録

昨日のデモトレード結果 -10.0銭

①18:19 107.934 売り(ショート) → 18:29 107.969 -3.5銭

②21:25 107.865 買い(ロング) → 6:46 107.807 -6.5銭

夕方に設定レンジやターゲットラインを入力したときには、すでに16:00前からの下降の流れの中でした。

17:00に設定レンジ上限の108.03に戻しバランスラインの107.84目指して下降し、107.90手前でもう一度止まって戻したところで「売り」エントリー

ジワッと上がり基調?と感じて、また「逆行エントリー」してしまったかと思い、早めの損切り。

しかし、そこはほぼレンジ状態の真っただ中で、その後18:40過ぎには下降を始めてバランスラインまで到達するんです。

 

2回目は中途半端なところでのエントリーでした。

21:10頃、バランスラインを上抜けしてきたところでのエントリーならばわかるんですが、それを過ぎてからのエントリーで、どこに決済の目標があるのかわからない「いいかげんなトレード」でした。

しかもFXに集中してなくて、目を離しているうちにピークを過ぎて下降し始め、損切りもできないママ朝までキープという「だらしなさ」です。

 

FXのトレードという以前に、向き合う姿勢を改めなければいけないのかもしれません。

 

今朝のチャートの様子

朝の5時半と6時ころに少し上下に動いていますが、全体的には値動きが小さい範囲での落ち着いた相場になっているようです。

金曜日で6月最終日の今日は、どんな同馬になるんでしょうかね。

5分足を見ると右上がり、1時間足も上げ基調のような気がします。

ジワッと上がり続けるような流れになりそうで、今「買い」でエントリーしてみました。

デモトレードだから こんな適当にエントリーできるんですが、これをやっていては上達しません。

 

プロトレーダーの「美トレード」に学ぶ

「天野愛菜さん」のブログ

https://follow-my-heart.jp/market-view/20190627/

に記載されているトレード記録をチャートを見ながら振り返ってみる企画、「プロトレーダーの美トレードに学ぶ」

27日のブログに掲載された6月26日のトレード記録はこれです。

最初のエントリーは欧米時間である日本時間の18:00頃

107.45買いでエントリーして107.71までの26銭の利益です。

エントリー直後から勢いよく上昇しての決済で20銭越えの利益

いつ見ても見事なタイミングでのエントリーですね。

私も、たまたま偶然に、そのタイミングで買いでエントリーできていたので、第2ターゲットまでの15銭を得ることが出来ていました。

エントリーの根拠のない私の「偶然トレード」でしたが、同じタイミングでエントリーできていたことはうれしいです。

 

2回目は、21:18頃、第3ターゲットの107.74の売りでエントリー

いつものようにエントリー直後から下げてきての107.80の9銭の利益で確定してますね。

 

やっぱり しっかりとしたエントリーの根拠をもってトレードすると、エントリー直後から思っている方向に相場が動いて利益を得ることが出来るという「美しいトレード」でした。

 

「愛菜さん」いつもありがとうございます。

また明日も楽しみにさせて頂きます。

 

今日のテーマ

毎日のデモトレードの記録をとって、自分のエントリーのタイミングやトレードを振り返っていると色んな反省をしますね。

それをトレードに反映させようとするんですが、理解が不足しているので何を「どう」「どのように」反映させるのかわからない状態になります。

水平線やトレンドラインを引いてみたり、インディケーターやオシレーターを見て何かを探ったり、ローソク足の動きを見ながら相場の「売り」「買い」の勢いを読もうとしたり・・・

そんなことを考えると、なにも根拠を得ることができず、エントリーできなくなります。

これが正しいのかもしれませんが、面白くはありません。

で、「いいかげんトレード」をしてしまって、「逆行エントリー」「妄想エントリー」が生まれてしまう結果になります。

今の理解力では根拠を見いだせずにエントリーできないということが正しいことで、トレードしてはいけないということなんでしょうね。

とはいえ、エントリーしながら記録を残して日々反省し、デモトレードで経験を積んで学んでいかなければならないと思いますので、恥ずかしトレード記録と進歩のない反省の繰り返しですが続けていきたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。







-FX
-, , , , ,

Copyright© BG-Blog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。