FXのトレーダーを目指す初心者のデモトレード日記

BG-Blog

FX

FXのデモトレード 設定レンジとターゲットラインについての話し

投稿日:

おはようございます。

BGです。

朝から太陽が出て空は青空。

初夏ですね。

今日は気温が上昇しそうです。体調崩さないように気を付けて、楽しい土曜日を過ごしたいと思います。

 

さて、今日は「FXのデモトレード 設定レンジとターゲットラインについての話し」をテーマに記事を書いてみようと思います。

 

7月19日のデモトレード記録

昨日のデモトレード結果 -12.2銭

①17:46 107.663 売り(ショート) → 18:38 107.686 -2.3銭

②18:46 107.654 売り(ショート) → 23:03 107.757 -10.3銭

③22:30 107.725 売り(ショート) → 24:31 107.721 +0.4銭

 

ボロボロでした・・・

まずは1回目のデモトレードはこれです。

横這いのレンジから下向きの気配を感じて、遅行スパンなどを見ながらの「売り」エントリーでした。

エントリー直後に少し上昇はしますが、その後は下降しはじめたのでタイミングとしては「まずまず」と思ってみてました。

時間が変わって新しいPivotの下に潜り込んで更に下降を期待したのに「もたつき」はじめて横ばいのレンジに・・・

ラインで跳ね返って下降すればトレンド確定かと思っていたら、上抜けしてしまいました。

一時は107.63付近まで下がっていたので、そこで利確すればよかったのに・・・という結果論ですが、ここはエントリーすべき場所ではなかったのだと思います。

レンジも狭い範囲でしたし、上位足のトレンドも下降ではなかったですし、なによりも18:00という時間を跨いでのトレードだったのが間違いだと思いますね。

18時回ってからの様子を見てからのエントリーでよかったと思います。

 

2回目はこれです。

ここも一見はいいタイミングでエントリー出来ているようにも見えます。

約3銭程度下げてPivotの下に潜り込み、いったん上昇したものの下げてきて107.57あたりまで到達

この時の利益は、+8銭ほど。

21時のPivotの下に位置していて、さらに下降を期待してキープしていましたが徐々に上昇し含み損発生。

少し戻したところで決済して、-10銭の損益でした。

 

ここも上位足のトレンドに逆らったショートでのエントリーでmトレンドフォローになっていないということと、

この流れの中で大きな利益を得ようと欲を出し、目標を冷静に考えて設定できていなかったことが損失の原因ですね。

それほど大きな振れ幅ではないので、細かく利益を重ねていくトレードをすべきでした。

 

3回目も同じようなことを繰り返してしまっています。

107.72でエントリーして、判断通りに下降し始めています。

23時前の上昇でも、我慢してキープできて、さらに下降を始めて107.60まで下げています。

10銭越えの利益が出ているので、ここで利確だったのかもしれませんが、2回目のトレードと同様に下降判断が「まあまあ」的中したことに気をよくしてしまっていたのか、目標を大きく考えてしまっていますね。

欲が出て目が眩んでいる状態でしょうか・・・

Pivotまで戻した後、もう一度下げていく勢いやローソク足を見て「これ以上の下げはない」と判断出来ていれば次の安値で決済できたのですが、更に下がるという妄想した見えていなかったのでキープしてしまって・・・このざまです。

 

エントリーの時のシナリオ、エントリータイミングも大事ですが、その後の決済の目標設定も大事なんですよね。

 

今朝のチャートの様子

朝方の4時すぎに大きな上昇で107.95を超えるピークをつけて下げ始め、ほぼ元に戻して横ばいになって今週の市場が終わっていますね。

日足・・・下降トレンド中は変わらずですかね

1時間足・・・いったん上げたものの高値は更新できず下降の継続のもよう

15分足より短いところでは、横這いのレンジが継続されているといったところです。

大きな傾向としては下向きですが、すでに107円半ばにいますので、さらに下降となると2019年の最安値更新という流れになるのでしょうか。

 

プロトレーダーの「美トレード」に学ぶ

天野愛菜さんがブログに記載してくれているトレード結果を過去チャートを見て学ぶ「美トレード」に学ぶです。

7月19日は愛菜さんのご都合でブログ更新されなかったので、今日は5月29日のトレードを見てみます。

https://follow-my-heart.jp/market-view/20190530/

この日は全部で3回のトレードで、61銭の利益です。

 

1回目はこれです。

2回目は動画キャプチャー2本に分けてます。

 

3回目はこれです。

 

 

 

今日のテーマ「設定レンジとターゲットライン」

市場が開いているときには、忙しい中でも毎日ブログ更新してくれて、その日の設定レンジやターゲットラインを教えてくれている「天野愛菜さん」ですが、昨日は都合によりお休みでした。

チャートに表示されていることが当たり前になっている「設定レンジ」や「ターゲットライン」がないというのはとても心細いものですね。

自分のトレードが未熟すぎて、そのラインを活用できていないことがほとんどなのですが、エントリーや決済の目標を考えるときには意識していることが多いです。

昨日は自分でおおよその設定レンジを設定してみましたが、それを信じてトレードできるものではなく、ましていい加減に決めたターゲットラインなどは「落書き」に等しいものです。

これから先も自分のトレードには重要なラインです。

自ら設定できるようになれれば、それに越したことは無いのですが、経験も未熟で、センスもありませんし、情報網もなく作ることも得意ではないので、「天野愛菜さん」に頼ってしまうことになるのです。(すみません)

 

今日はこの辺で。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 







-FX
-, , , , , , ,

Copyright© BG-Blog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。