FXのトレーダーを目指す初心者のデモトレード日記

BG-Blog

FX

FXのデモトレード ボラティリティについての話し

投稿日:

おはようございます。

BGです。

昨日は温泉に泊まったので、宿のテーブルでブログを書いています。

天気予報では台風の影響もあって崩れそうな予報ですが、今は雲が広がっていますが明るい朝を迎えています。

山のふもとの温泉なので、とても景色も良くていれたてのコーヒーを飲みながらノートパソコンでブログを書いている姿が、将来の自分の憧れの姿なのだと思いにやけてしまいます。

実は、半露天風呂(温泉ではない)のついた部屋を予約していたのですが、宿の計らいで源泉かけ流し温泉の半露天風呂が付いた特別室にグレードアップしてもらったのです。

とてもうれしい毛婚記念日のサプライズで、昨夜から何度も温泉に入ってしまってます。

特別室なので部屋の中の雰囲気も、窓から見える景色も素敵です。

この宿は昭和の天皇と皇后も、平成の天皇と皇后も、そして現在の天皇と皇后も止まられたところなのです。

そんなん素敵な宿の特別室に泊まらせてもらえたことに感謝します。

ぜひ、こんな素敵な宿にちょくちょく泊まりに来ることができるようになろうと思います。

 

さて、今日は「FXのデモトレード ボラティリティについての話し」をテーマに記事を書いてみようと思います。

 

7月26日のデモトレード記録

昨日のデモトレード結果 -10.8銭

①18:52 108.622売り(ショート)→ 21:32 108.804 -18.2銭

②21:33 108.790売り(ショート)→ 04:25 108.716 +7.4銭

温泉宿に泊まりに来てまでトレードをしようとしたのが間違いでしたね。

エントリーして放置 → 逆行に気が付かず → 気が付いた時がピークでした。

デモトレードだからという甘さが出てしまった結果です。

真剣にリアルトレードしている感じでトレードしないと、結果が意味のないものになってしまいます。

 

今朝のチャートの様子

日足・・・横這いのレンジ継続 今は振れの上側

1時間足・・・昨日一日ほぼ横ばい 瞬間的な振れのみ

15分足・・・ほぼ横ばいのレンジ相場

5分足・・・振れ幅少ないレンジ相場

昨日は全体的に振れ幅の少ないレンジ相場でしたね。

来週の動きは今のところ方向性がわかりません。

昨日の朝のチャートを見て、「方向感がないけど上向きになりそう」とつぶやいていました。

そんな感じのチャートになってうれしいですが、デモトレードは逆に張ってしまって大損でした。

 

 

天野愛菜さんの「美トレード」に学ぶ

専業トレーダーの天野愛菜さんがブログに記載してくれているトレード記録を、過去チャートを見ながら学ばせてもらう「美トレードに学ぶ」です

7月25日のトレードは明日振り返えります。

愛菜さんもトレードの様子を細かく書いてくれていますので、じっくりと確認しながら振替させていただこうと思います。

今日は、5月14日のトレードを見てみます。

 

 

最初のトレードは1時間Pivotからの「買い」エントリー

エントリー直後は横ばいですが、その後はしっかりと上昇してます。

エントリータイミングが絶妙です。

歯科k理とポジションキープして、大きく利益を伸ばしてます。

38銭の「BIGトレード」です。

 

2回目のトレードは設定レンジ上限の109.63からの「買い」エントリー

横這いレンジからのPivotに向かって上昇していきます。

最近注目しているRCI26の方向も上方向ですね。

 

3回目のトレードは上限第1ターゲットからの「売り」エントリーです。

ピークの見極めがキーですが、ローソク足の形状から読み解くのですかね。

このタイミングでピークを判断して「売り」エントリーできるようになれる自信がありません。

トレードはまだありますが、今日はこの辺で。

続きはまた後日にします。

 

今日のテーマ「ボラティリティについて」

以前にも記事にしましたが、今の自分のトレードのキーになるのは「ボラティリティ」のようです。

ボラティリティが小さめの相場では「逆行エントリー」が増えてしまい、少し目を離した隙に踏み損が増えてポジションキープの持久戦突入と、情けないトレードに戻ってしまうことになるのです。

 

その原因はトレンドや相場の方向性を読む能力の低さですね。

その力が弱いために、エントリーが遅れ、その時の天井や底のピーク近くでエントリーしてしまうことが原因です。

ボラティリティが高い(大きい)と、少々のエントリー遅れがあってもピークまでの時間に余裕があるので、利益を得ることができるということです。

 

その能力が身につくまでは、ボラティリティが高い(大きい)相場の時にのみトレードすることが重要になります。

と、わかっていても、昨日のような相場でエントリーして失敗してしまうのです。

昨日はそれほど低いボラではないとは思いますが、高いボラでもなかったですよね。

 

あの程度のボラでは利益をとれる力がないのかもしれません。

自分が利益を得られそうなボラの基準を決めて、その確認方法を確立して来週あkらのデモトレードに挑んでいきたいと思います。

合わせて、ボラが低めの相場でも利益をとれる力を養うべく、日々勉強していきたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

皆様にとって今日が素敵な一日になりますように!







-FX
-, , , , , , ,

Copyright© BG-Blog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。