FXのトレーダーを目指す初心者のデモトレード日記

BG-Blog

FX

FXのデモトレード 過去チャートとリアルチャートについての話し

投稿日:

おはようございます。

BGです。

今朝は空には青空が見え、風が柔らかく吹いてます。

朝陽も優しく感じられ、空気も柔らかく景色を包んでいるようです。

今日は気持ちのいい秋晴れで、行楽・散策日和になりそう

このまま どこかへ出かけたくなりますね。

自分の貴重な時間と労力を切り売りして月給をもらうのではない生活が出来るようになるため、今日も一日明るく前を向いて頑張りたいですね



 

さて、今日は「FXのデモトレード 過去チャートとリアルチャートについての話し」をテーマに記事を書いてみようと思います。

まずは昨日のデモトレードの様子から。

 

デモトレード前のチャート(前日入力)

 

デモトレードを行う前に、日足から5分足までのチャートをしっかりとみて 現状の認識をしてから始めましょうということで、デモトレード開始前のチャートの様子を記録してくことにしようと思います。

日足や時間足で大きな流れを見て、短期足も画面いっぱいにチャートを広げて、大きな流れの中から現在の様子を見るようにします。

それでは今のチャートの様子です。(9/11 19:40)

 

日足

長い下降トレンドでしたがここにきて上昇に転じましたかね

今日も今のところ陽線で3日連続

3MAも下で支えて良い角度で上昇しています。

 

1時間足

上昇トレンド中角度は急ですが今回の上昇幅は少なかったようです。

現在の下降が修正なのか押し目なのかということですが、少し様子を見てみないとわかりませんね

移動平均線はしっかりと上を向いています。

 

15分足

上の午前中の迷うことない上昇トレンドから、15時頃には前回高値を作った発射大を大きく下回っての安値でした。

そこからいったん上昇していますが高値は更新せずに下降

26MAに支えられて反転して上昇し、MAの上に沿うように微増しながらレンジ中といったところですね。

これが長かった上昇トレンドの終わりかどうかは様子を見てみないとわかりませんね

 

5分足

こちらも15分足と同じような形状ですね

高値を切り下げて現在下降中

この次、安値が更新されれば上昇トレンドから下降に転じたと思っていいかもしれません。

すでに移動平均線は若干下を向き始めていますね

 

 

長い長い上昇トレンドが続きましたが、なかなかトレンドを読めずに、トレードも上手くいかずでした。

今日からこんな形でデモトレード前にチャートをしっかりと見ようということで、チャートの様子を書いてみようと思います。

 

日足から5分足までのチャートを観て書いてきたのですが、そんなことをしている間にもチャートは動いていて、5分足ベースで直近安値を更新しそうな感じですね。(19:53)

さて下降し始めるのか・・というところです。

一旦食事やらシャワーやらで離れますが、その後のデモトレードは「売り」エントリーかな?

そんな相場の感想です。

 

 

・・・戻ってきましたが、これはどういうトレンドなんでしょうかね(22:10)

ひとまず上昇トレンドは終わったとみていい感じでしょうか

5分足で見ると現在は横這いのレンジ相場に見えますが、15分足にすると上昇トレンド中の押し目にも見えますね

もう一段階上昇する感じにも見えます。

ちょっと手を出し難い・・・ トレンドが読めないチャートです。

ということは、長い上昇トレンドの継続って事かもしれませんね

 

デモトレード記録

昨日のデモトレード結果(目標 10銭)・・・+8.5銭

今週の収益(目標 50銭)・・・+0.5銭

今月の目標(目標 2円)・・・+83.8銭

 

①21:55 107.768売り→ 22:37 107.734 +3.4銭

②23:19 107.699売り→ 23:27 107.648 +5.1銭

 

トレンドがわからないですね。

なんとなくプラスの収益で終えていますが、偶然思った方向に動いた・・・っていう感じで、納得してトレードした感じではないです。

結果はまずまずでもプロセスがダメですね。

自分が納得してエントリーして この利益であれば意味のあるものなのですが・・・

 

 

今朝のチャートの様子

日足

3日連続の同じような長さの陽線が続いて上昇トレンドに乗ったようですね

今日も今のところ上向きの流れです。

 

時間足

上昇トレンドの最中で修正波らしき形状も、あまり切り下げないでダブルトップのような形を形成しようとしています

10日の午後と似たような形状になってきていますね

 

15分足

横這いのレンジから23:00過ぎに安値を更新してから上昇し、6:00前に直近高値(9/11 14:15頃)を更新しましたね

緩やかに上昇なので、上向きのトレンドの継続と見ていいのかもしれません

 

5分足

上向きの流れから6:00前に10銭近く下げてますね

現在はその半値くらいは戻しています

 

昨日のデモトレード前にチャートを観た時に「トレンドが読めないということは、上昇トレンドが継続しているんでしょうか」と言いましたが、なんとなく上昇トレンドは継続しているようですね

 

なんとなくですが、長いトレンドが続いているときは、これから先のチャートの動きが読めなくなるようです。

今も、この先下がるのか上がるのかわからないって思いましたから、たぶん上昇の長いトレンドが続いている最中なのかな・・

 

天野愛菜さんの「美トレード」に学ぶ

専業トレーダーの天野愛菜さんがブログに記載してくれているトレード記録を、過去チャートを見ながら学ばせてもらう「美トレードに学ぶ」です

今日は2019年9月9日のトレードを見てみます。

https://follow-my-heart.jp/market-view/20190910/

全9回のトレードで 90銭の利益です。

 

まずは前半の日本市場の時間のトレードから

1回目のトレードは日本市場のスタートで下に窓を開けた後

空いた窓を閉めに来たところを買いエントリーですね

 

2回目と3回目は、11時までレートを下げてくることを読んでの売りエントリー

ファンダメンタルズとチャートを読むスキルがあればこそのトレードでしょうか

見事に3回で26銭のトレードでした。

 

 

後半は、欧米市場のトレードです

19:00の高値から下げてきて、次の高値が切り下がったところで上昇トレンド中の修正波と判断しての売りエントリー

そして切り替えしての買いエントリーですね

そして 次の高値で決済と次のエントリーと続きます。

そこから下げてきたところで決済して、安値を切り上げて上昇を確認してから次の買いエントリーですね

 

0:00を過ぎてから下げ始め、修正波かトレンドの転換なのかを見極めるために待って

1:00のピークが高値を切り下げたことを確認してトレンドの転換と判断して売りエントリー

直近最安値ラインまでキープして20銭のトレード

 

そこからいったん上げて再度売りエントリーで利益を積み上げています。

 

トレードを過去チャートを観ながら各印していくと、そのエントリーの根拠なども見えてくるような気になるのですが、実際のリアルチャートではこのように判断することが出来ません。

 

何故でしょう?

 

今日のテーマ「過去チャートとリアルチャート」

「美トレードに学ぶ」では過去のチャートを観ながら、天野愛菜さんのトレードを確認して、トレードの根拠などを探して学ぼうとしているコーナーですが、愛菜さんのトレードを過去チャートで見ているときには なんとなく根拠が見えてくるような感じがするんですが、実際のリアルチャートを観ていても 同じようにエントリーするための根拠や決済するポイントなどは全く見えないんですよね。

それは何故だろう?

を ちょっと考えてみようと思います

 

過去チャートでトレードを見ているときは、エントリーした場所がわかっているので、そのタイミングでエントリーできた理由を探します。

つまり、トレンドがあらかじめわかっていて、その方向にチャートが動く根拠を探すのです。

多少こじつけでも、それなりに見える場合がありますよね。

 

一方 リアルチャートを観ているときは、これから何が起きるかわかっていないので、トレンドに対応する根拠を探すということが出来ません。

当たり前ですね

今のチャートの動きからトレンドを読むことが出来ないから、次にチャートがどんな動きになって、トレンドを作るのかが理解できないということです。

 

過去チャートを観て学ぶことは有益だとは思いますが、根拠を探して満足して終わりではなくて、その時のチャートの形を記憶して、その後に似たような形になった時には トレードできるようにすることが重要ですね

 

「美トレードに学ぶ」では、その根拠を探して終わりではなくて、その時のチャートのパターンを書き出したりして記憶や記録にとどめてみようかと思います。

 

いくつも見ていけば、何かわかることがあるかもしれませんよね・・・・

 

では、今日はこの辺で。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

皆様にとって今日が素敵な一日になりますように!







-FX
-, , , , , , ,

Copyright© BG-Blog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。