FXのトレーダーを目指す初心者のデモトレード日記

BG-Blog

FX

FXのデモトレード デモトレードへの取組み姿勢についての話し

投稿日:

おはようございます。

BGです。

 

今日は朝から青空で、空気も爽やか秋の行楽日和な感じですよ

出かけるならば今日

イベント行くなら今日

そんな素敵な天気に恵まれた一日ですが、いつも通りの仕事をするために休日出勤です。

トレーダーでご飯が食べられるようになって、自分の時間を切り売りしなくていい生活をおくる人になる

そんな目的に向かって今日も楽しく過ごしたいですね。

 



 

さて、今日は「FXのデモトレード デモトレードへの取組み姿勢についての話し」をテーマに記事を書いてみようと思います。

 

 

デモトレード前のチャートの様子

デモトレードは日足からチャートをしっかりとみて 現状の認識をしてから始めましょうということで、デモトレード開始前のチャートの様子を記録してくことにしました。

日足や時間足で大きな流れを見て、短期足も画面いっぱいにチャートを広げて、大きな流れの中から現在の様子を見るようにします。



 

それでは今のチャートの様子です。(9/13 18:53)

 

日足

4日連続の陽線で上昇トレンド中でしたが、現在は陰線になってますね

大きく下げたわけではないのでなんとも言えないです

今後の動き次第ですね

 

1時間足

まだ上昇トレンドの最中のようですね

一度安値が切り下がっていますがその後高値は更新しています。

ただ、この次の高値が芳しくないとすると、上昇トレンドの終わりが見えるかもしれません

 

 

15分足

調整波でしょうか

一旦大きめに下げてますね。今は一度戻して横這いなレンジ

移動平均線は下降

 

5分足

下向きの移動平均線

ローソク足は現在は横這いレンジ中

これだけ見ると下降トレンドに見えてきますが、長い時間足のチャートでは下降トレンドと言える材料が少ないので何とも・・

 

上昇トレンドが継続しているようにも見えますね

でも短期足から感じるのは、すでに上昇トレンドの勢いのなさ

むしろ下降の流れが出来ていて、どこかのタイミングで勢いをつけて下がっていきそうな雰囲気を感じます。

 

下降トレンドに転換しているかも? という感じを頭に入れながら、上昇トレンドの継続の可能性も捨てず、チャートを見て追従しながらトレードできればいいなって思っています。

現在は19:02、食事やシャワーを浴びた後にデモトレードを始めます。

 

デモトレード記録

昨日のデモトレード結果(目標 10銭)・・・+7.8銭(達成率 78%)

今週の収益(目標 50銭)・・・+39.2銭(達成率 78.4%)

今月の目標(目標 200銭)・・・+122.5銭(達成率 61.2%)

 

①19:46 107.997売り→ 19:52 108.015 -1.8銭

②19:53 108.011買い→ 21:33 108.081 +7.0銭

③21:34 108.104.買い→ 22:17 108.087 -1.7銭

④22:30 108.057売り→ 22:48 108.014 +4.3銭

 

やはりトレンドが今一つ読み切れず、エントリー直後に逆行する現象はかわりないですね。

思った方向に動いていっても、思った分だけ利益が取れずに待っているうちに逆行して含み損が発生するというパターンもありました。

結果はキープしてプラス決済できたものがあったのでプラス収益で終えることが出来ました。

 

※目標値見直し 2019年9月12日

来週のトレード記録より見直しした目標で表示します。

 

 

今朝のチャートの様子

今週の終値は108.07-108.11あたりですかね

21:30過ぎの上昇からはほぼ横ばいで終わりを迎えたようです。

来週の始まりはどんな感じなのでしょうか

終わり方としては下方向に向かう様子を見せているので、下に窓を開けてスタートして戻して横這いレンジから少し下方向に向かうんでしょうか

日足で見るとしばらく上昇出来ていて、昨日が短い胴体でひげを伸ばした陽線のローソク足なので、ぼちぼち調整が入るのかな・・・なんて思ったりします

月曜は日本はお休み(何の日?)なので、朝からチャートをみていられます。

チャンスがあれば昼間の時間でもデモトレードしてみようかと思っていますよ

 

 

天野愛菜さんの「美トレード」に学ぶ

専業トレーダーの天野愛菜さんがブログに記載してくれているトレード記録を、過去チャートを見ながら学ばせてもらう「美トレードに学ぶ」です

今日は、2019年9月12日のトレードを見てみようと思います。

https://follow-my-heart.jp/market-view/20190913/

 

この日は全7回のトレードでした。

午前中の日本時間からの積極的なトレードです。

 

ブログではトレードの解説が細かく書かれていて助かります。

とても忙しいのに、ありがたいことです。

 

まずは1回目のトレードから3回目のトレードまでを見てみます。

1回目のトレードは朝方までのアメリカ時間の上昇トレンドから、6時からの修正波を経て上昇することを読んでいないとエントリー出来ないタイミングではないでしょうか。

見事に勢いをつけて上昇して21銭のBIGトレードです。

 

世界を網羅している情報網から得たネタで2回目のトレードですが、そのネタだけでエントリーしたわけではないと思います。

チャートを観ながらネタの真意を確かめつつ、間違いないと判断したからエントリーしたのでしょう・・・けど

この上昇の勢いから、次のタイミングで下降すると判断できることが凄すぎませんかね?

 

読み通りの下降トレンドで、3回目のトレードもこの流れの中で行われました。

4回目のトレードも、一旦修正が入った後にもう一度下降するところでエントリーして最底部で決済

すかさず底でエントリーが5回目のトレードですね。

 

この切り替えでエントリーできるのって、次のチャートの動きや形が読めていないとできませんよね。

どんな風に見て次を予測しているんでしょうね。

やっぱり たくさんチャートを観てパターンを向て身に付けなければいけない物なんでしょうかね。

 

この後のトレードは、決済して反対のエントリーを繰り返す「コンビネーション・トレード」

見事なトレードの連続です

 

 

今日のテーマ「デモトレードへの取組み姿勢」

デモトレードって、リアルな口座を使ってのトレードに比べて、自分自身のお金は減らないゲームのようなものなので、トレンドが読めなくてエントリー出来ない場面であっても、試しにエントリーしてみようか・・・なんていうノリでエントリーしてしまうことがありますね。

 

どんなにリアルトレードしているつもりで取り組んでいても、つい「読みが外れても良いから 思い切ってエントリーしてみよう」となってしまうんですよ。

実害がないからですね。

 

そんな甘いデモトレードを続けて経験を積んでいけば、リアルなトレードにチャレンジする日が来るのだろうか?

と不安になることがありますね。

 

それではダメだから、少額でも実際の自分のお金を使ったトレードをするべきという意見もあるかと思います

実害があるトレードで経験を積む練習をしようとすると、デモトレードとは逆でトレードできなくなりますね。

チャートを見ていてもトレンドが見えないので、次にどういう動きになるかがわからないということになります。

その後の流れはこんな感じですよ

 

わからないものに自分のリアルなお金を注げない

負けたくない

口座残高を減らしたくない

含み損を抱えたくない

トレードしない

チャートを観ているだけ

つまらなくて飽きてくる

FXから離れてしまう

 

これはこれでいい流れではないですし、これを解決する方法も難しそうですね。

 

だから、そこそこチャートが見えるようになるまで デモトレードで楽しくFXに接して チャートを観る時間を多くして 色んなパターンのローソク足を見て デモトレードで経験を積んで学ぼうかと思って実践しているところなんですよね。

 

それでも口座の残高は気になるみたいで、「ここでうまくいけば残高が増えるぞ 全然トレンドは分からないけど試しにエントリーしてみよう」と、根拠なくトレードしてしまう場面もあります。

これはトレードではなくてゲーム的な乗りやっていることです。

そんなゲーム感覚でやっていることでも、チャートを観てエントリーして結果が見えるので、経験といえば経験で意味のないことではないと思いますが、真剣にデモトレードする場面と、ゲーム感覚で遊んでいる場面と一緒にやってはダメなんじゃないかって思いました。

 

そこで・・・

 

今デモトレードを行っているのは「XMトレーディング」の口座で、二つのデモ口座を持っています。

この二つの口座を①デモトレード用と②ゲーム用に分けて、口座を切り替えて、チャートに向き合う姿勢も切り替えて取り組んでいこうと思います。

上手に切り替えて取り組めて効果があるものなのか

まずはやってみないとわかりませんね

 

では、今日はこの辺で。

 

 

 

 

非常時の電源の確保にも、今の季節「アウトドア」のお供にも、持ち運べるポータブル電源はとても重宝しますね。

東北大震災を経験しましたが、春先でまだ寒い時期だったこともあって、電気がない生活はとても寂しくつらいものでした。

遊びでも非常時でも活用できる電源があると心強いと思います。

キャンパーの中で話題のポータブル電源「エナーボックス」

こういうのって自治体とかで一家に一台配給してくれないかなって思ったりします。

場所によってはラジオを配布したりしているところもありますよね。

ラジオと電源があれば非常時でも少しは心配することが少なくなります。



 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

皆様にとって今日が素敵な一日になりますように!







-FX
-, , , , , , ,

Copyright© BG-Blog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。