FXのトレーダーを目指す初心者のデモトレード日記

BG-Blog

FX

FXのデモトレード レンジブレイクの有効性についての話し

投稿日:

おはようございます。

BGです。

東の空の低い位置で太陽が輝いていて パソコンのモニターの横の窓から 自分に向かってまっすぐに届いているよう

風もなく空気が澄んでいるので ストレートに突き刺さるような太陽光です

今日は秋晴れですかね

残念ながら月曜日で仕事なんですけど・・・

楽しい将来を思い描いて 今日も楽しく過ごしたいですね

 

今日は「FXのデモトレード レンジブレイクの有効性についての話し」をテーマに記事を書いてみようと思います。

 

そういえば・・・

今朝 Twitterを見ていて交差点の出会い頭の事故のドライブレコーダー映像を見ました

原因は相手の一旦停止義務違反ですが その相手の車の側面に衝突して 相手の軽自動車は横転という大事故でした

普段 通勤で自動車を使用して 走りなれた道路のために ついスピードを出してしまいがちですが 一旦停止義務を守らないような人もいることを念頭に 危険を回避できる行動をとれる余裕を持った運転をすることが大事なんだなと感じた朝でした

少し早めの出発で心に余裕をもって運転しようと思いました

皆様も 車の運転だけではなく 歩行中などでも 色んな危険がたくさんあるのでお気を付けください

 



 

 

FXトレードのバックテスト結果

バックテストが出来るソフトを使用して裁量トレードの練習をしています。

その結果について少し記録して トレードを考察して今後のトレードにつなげようと考えています。

 

バックテストなので どの時間帯でもトレードできるのですが 実際にトレードできる時間帯だけに絞ってテストしてみた結果になっています

平日の昼間にはトレード出来る状態ではないので 夕方の帰宅後から就寝までの時間 または指値を置いて翌朝までのトレードです

 

FXトレード バックテスト記録

トレード期間 : 2019年6月3日 ~ 2019年6月6日 4日間

トレード回数 : 7回

勝敗 : 4勝 3敗 勝率 57%

収益(Pips) : 21.7Pips

 

勝ちトレード時の平均獲得Pips : 12.2Pips

負けトレード時の平均損失Pips : 9.0Pips

 

リスクリワードレシオ : 1.35

プロフィットファクター : 1.35

 

昨日のトレード結果と比較すると だいぶ下がりましたが これまでの自分のトレードから考えると 格段に良くなっているのがわかります

今回の結果が良くなかったのは 経済指標発表のタイミングで ポジションを持っていて指値と逆指値を入れていたのですが その値が少し大きめだったことが要因だと思います

 

そもそも掲載指標の時にポジションをもっていることがリスキーなので やるべきではないということと それを考えてポジションを持っているときは 逆指値の幅を狭くしておくことも考える必要があるかもしれません

 

 

 

FXデモトレ 今日のテーマ「レンジブレイクの有効性」

相場にはトレンドが3種類ありますね

  1. 上昇トレンド
  2. 下降トレンド
  3. レンジ

 

このレンジ相場が占める割合が 相場の中では最も多くて 約7割と言われています

FXの相場は24時間動いているわけなので その7割というと16時間以上もレンジ相場があるという事です

 

横這いのレンジ相場が7割を占めると言っても 16時間もの間の値動きが同じ幅の間を行ったり来たりしているわけではなく 下がっては横這い 上がっては横這い 時には斜めにレンジなど その形は様々です

 

 

レンジというのはどのような状態なのかを考えてみると

ほぼ同じ勢力の売りと買いが交互に押し合っている状態という感じでしょうかね

行ってみるとバランスが取れている状態ともいえるのではないでしょうか

 

その状態はいつか終焉を迎えて どちらかにブレイクすることになります

それがバランスが崩れたときですね

バランスが崩れると 相場は慌ただしくなります

新規参入や損切りなどによって ブレイクした方向に加速して進んでいくこともありますね

それが レンジブレイクを狙ったトレードということです

レンジブレイクからのトレンドフォロー・トレードの有効性はこの理屈によって理解できます

 

ここ二日間のバックテストを使った裁量トレードで検証していたのが このレンジブレイクからのトレンドフォローでした

 

ポジションの保有時間が長く スキャルピングではなくて デイトレードに近い感じのトレード手法になるので 自分が目指してきたトレードとは少し違う姿になりそうですが 自分の性格やスキルや知識から考えると 今はこの方法が一番しっくりくるような気がしています

ただエントリーからイグジットまでの時間 チャートを見て冷静にいられる自信は無いですね

損切の逆指値は含み損覚悟の設定なので その含み損を持った状態になった時に 自分の判断を信じて待ち続けられるかということですが 今の状態では難しいように思います

自信をもってトレードが出来るように バックテストやデモトレードで繰り返して実践してみるしかないですね

 

そもそも このトレード手法がリアルトレードに適応するかということですが もう少し継続して試してみないと何とも言えません

まずはこの二日間でやってみたことを継続して 反省したことを修正しながらブラッシュアップして自分のトレード手法にしたいと思っています

 

それでは今日はこの辺で

 

 

ボタンを押して話すだけ、すぐ翻訳!


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

皆様にとって今日が素敵な一日になりますように!







-FX
-, , , , ,

Copyright© BG-Blog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。