FXのトレーダーを目指す初心者のデモトレード日記

BG-Blog

FX

FXのデモトレード レンジの定義についての話し

投稿日:

おはようございます。

BGです。

東の空は朝焼けでオレンジ色に染まり まもなく太陽が顔を出すころ

部屋の中は薄暗いけど明かりは付けず

パソコンの電源を入れて コーヒーをすすりながらチャートを見る

そんな感じで3連休明けの朝を迎えましたが これからバタバタとブログを書いて

朝ごはん食べて 準備してお仕事です

秋晴れの一日になりそうだというのに・・・残念ですね

自由にその日の朝の行動を決められる生活が出来るようになる日を想像して 今日も一日頑張ろうと思います

 

さて 今日は「FXのデモトレード レンジの定義についての話し」をテーマに記事を書いてみようと思います。

 

そういえば・・・

昨日のブログにも書いたんですが フェスで聴いた「JabBee」さんが気に入って 昨日もチャート見ながらヘッドフォンしてyoutube動画を流して聞いてました

BGMとして流していても心地良いですし じっくりと歌詞をかみしめながら聞き入っても気持ちがいい

ほんと自分の状態に合わせて優しく支えてくれて 心をほぐしてくれる

そんな楽曲や歌声です

お気に入りは「愛のために」ですね

 



 

 

FXデモトレードの記録

昨日のデモトレードの記録と、そのトレードをする前のチャートを観た時に感じたことなどを記録します。

昨日のチャートの様子

今日は不利明け休日で休みだったので 早めにチャートをのぞき始めました

時間は17時

ちょうどチャートを開いたところでグイグイと上昇するチャート

「うわ スゲー」と思ったのですが 飛び乗れる状態ではなく 黙って見てました

20銭弱の上昇で17:15分には108.46あたりにピークをつけて下がってきました

ここから上下に揺れながら推移していたので レンジが形成されたかと思い エントリーを仕掛けましたが ココは早とちりだったようで レンジブレイクと思ってエントリーしたのは失敗して損切り

この後も少しレンジがわかり難いチャートでしたね

時間足を変更してみてもレンジの認識は出来るようなところが無くて トレードを仕掛けられない時間が過ぎていきました

 

そういえば 今日からアメリカが冬時間になるようで いつもの21:30の経済指標の発表によるチャートの動きは 1時間ほど遅くなり22:30になるようです

 

 

昨日のトレード記録

昨日のデモトレード結果・・・ -0.8銭

今週の収益合計・・・  -0.8銭

 

《デモトレード詳細》

①18:35 108.342 売り → 19:16 108.427 -8.5銭

②19:32 108.453 買い → 01:10 108.530 +7.7銭

 

1回目のおTレードの損切りが痛かったですね

レンジの認識が間違えていました

レンジだと思って入ったところが 実はそうではなくて エントリーして逆行しても気が付かずにキープしていたのが間違い

しっかりと見て エントリー後でも間違えたと思ったら 早めに手仕舞い出来るように 落ち着いて見定めなければいけませんね

 

FXデモトレ 今日のテーマ「レンジの定義」

レンジブレイクのトレンドフォローというスタイルを実践しようとはしているものの

なかなかうまく行かないのが現実

 

バックテストでは そこそこうまく行くことが多いんだけど デモトレードで実践してみると逆行して損切りになることが多くなる

 

これは何故か?

 

原因は「レンジの見極め不足」に尽きると思われます

 

では バックテストのチャートでは見極めが出来て リアルチャートでは見極められないという事かというと そうではないと思っています

 

おそらく レンジが認識しやすいチャートの動きの時と レンジだと認識しにくながれや いっけんれんじにみえるけど 実はレンジになっていないチャート形状などに騙されてしまっているためだと思うんですよ

 

先日のブログで レンジの見極めの話しをしましたけど その時は5分足のチャートを見ていてレンジが確認できないときには 15分足とかで見てみるとレンジが形成されていることがあるよって事でしたが 5分足でも 15分足でも明確なレンジが現れないときもあるんですよね

 

はっきりとレンジが現れないと認識できれば その日はトレードチャンスが無かった・・・ということで諦めて寝ればいいのですが 一見レンジに見えるチャートの場合が厄介です

 

実はレンジになっていないのに 誤ってレンジと認識してしまうような形状をした時に エントリーの準備を始めてしまいます

 

これを防止する対策としては 自分の中でレンジと認識するためのルールを決めることだと思います

 

レンジと認識する定義を明確にすることで 迷いなくトレードすることが出来ます

トレンドの定義をサイトで検索すると

レジスタンスラインとサポートラインの間を行き来している状態のこと

高値と安値が ほぼ同じとなる波が複数回ある状態

こんなことが書いてあります

 

サポートラインとレジスタンスラインが それぞれ2点以上の高値安値を結んだラインとなっていて ローソク足の動きがその中で上下に動いていること

こんな定義をつけてみようと思います

 

 

 

 

 

ボタンを押して話すだけ、すぐ翻訳!


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

皆様にとって今日が素敵な一日になりますように!







-FX
-, , , ,

Copyright© BG-Blog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。