FXのトレーダーを目指す初心者のデモトレード日記

BG-Blog

FX

FXのデモトレード トレード頻度と時間についての話し

投稿日:

おはようございます。

BGです。

昨日は朝から一日中風の強い日でしたが 今日は一転して穏やかな朝ですね

まだ夜が明け切っていないので全体が暗いですが 東の空の低いところは朝焼けで橙色に染まっていて 上空の青空らしきところまでのグラデーションがとてもきれいです

 

今日は「FXのデモトレード トレード頻度と時間についての話し」をテーマに記事を書いてみようと思います。

 

そういえば・・・

週間天気予報で雪マークがついていた今週末ですが 場所によっては冬のような天候になるとのことで 注意喚起されていますね

雪マークが見えたことで いつもよりも早くスタッドレスタイヤへ交換を済ませたんですが 本当に冬のような天気にはなって欲しくはないです

まだ秋を堪能できていないし 冬はもう少し後でゆっくりときたらいいんですけどね

 

 

(最近トレードに集中していて 健康管理の運動をしていないな・・・)



 

 

FXデモトレードの記録

昨日のデモトレードの記録と、そのトレードをする前のチャートを観た時に感じたことなどを記録します。

昨日のチャートの様子

夕方帰宅後に見たチャートでは14:00頃からの上昇で15:30頃に高値を付けてから徐々に下降しているところでした

レンジとしてとらえるには形状も今一つで 値幅も少ないものだったので しばらく「待ち」と判断

 

19:00頃の安値 109.14で上昇に転換したあたりでレンジと認識していいかもしれないと判断し その幅も10銭以上

エントリーの指値を置いて準備完了です

 

 

昨日のトレード記録

昨日のデモトレード結果・・・ +10.0銭

今週の収益合計・・・  +12.9銭

 

《デモトレード詳細》

①22:59 109.130 売り → 03:12 109.030 +10.0

 

上値が109.274 下値が109.141 値幅が13.3銭

ショート側のエントリーポイントを ひげの先109.130に指値を置いて イグジット目標はレンジ下値から レンジ幅の13.3銭の9割の12銭先の109.10

ですが 昨日のこともあるのでスプレット分を加味して少し余裕を持ち 109.03としてトレード開始

22:40ころから勢いよく下降を始めて 22:58にエントリーポイントの108.130を下抜けエントリー

順調に下がっていきますが23:30頃に安値 109.056にタッチして109.072で上昇に転換しました

半値近く戻して含み損を抱えますが その後下がってきてイグジット

利益の10銭をえてトレード修了でした

 

結果としてはスプレット分を考慮しなくても取れたことにはなりますが すべてを利益として頂こうと欲をかいてしまうと失敗トレードが増えそうなので この利益を確保して終了できたことで良しと考えることにしました

 

とても満足のいくトレードでしたが・・・

 

FXデモトレ 今日のテーマ「トレード頻度と時間」

10銭以上の値幅のあるレンジをトレードルールとしたため 極端にエントリーする頻度は低くなりました

チャートを見ながら待っている時間も長くなります

また イグジットの目標レートも エントリーポイントから離れることから エントリーしてから決済するまでの時間も長くなります

 

昨日のトレードを見ても トレードチャンスは1回で レンジブレイクのエントリーからイグジットまでの時間は約3時間

トレードを仕込んでからエントリーまでも3時間程度かかっているので 合わせて6時間のトレードになっています

 

当初はスキャルピングでもトレードを目指していたはずだったのですが 実際にやっているのは ほぼデイトレですね

スキャルピングとか デイトレとかのトレードスタイルに拘りがあるわけではないので 特に気にはしていませんが限られた時間の中でのトレードになるので 待ち時間が長くてトレードが出来ない時間が過ぎていくのを待つのもつらいものがあります

 

かといって トレード頻度を上げるために勝率の悪いトレードを増やすのは本末転倒です

 

FXのトレードをする目的は エントリー回数を増やして トレードでハラハラすることではなくて お金を儲けて余裕にある楽しい生活を送るためです

利益を得るために必要なルールを作り それに従ったトレードを続けて利益を積み重ねていくことが大切

 

今はあまり悩まずに 先日決定したトレードルールを守ったトレードを継続して実践し 思わしくない結果が続いた場合にはルールの見直しや改善をしながらブラッシュアップしていくことだと思うのですが トレード可能なレンジ幅については 今の10銭を8銭に引き下げて検証を続けてみることはしてみようと思います

 

ま そうはいっても 10銭のトレード基準と エントリー回数や勝率を比較して より効率的で安全に利益を得やすい方法をさぐってみようと思います

 

では 今日はこの辺で

 

 

ボタンを押して話すだけ、すぐ翻訳!


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

皆様にとって今日が素敵な一日になりますように!







-FX
-, , , ,

Copyright© BG-Blog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。