FXのトレーダーを目指す初心者のデモトレード日記

BG-Blog

FX

FXのデモトレード 10銭未満のレンジからのトレードについての話し

投稿日:

おはようございます。

BGです。

今朝の空は 厚く暗い雲に覆われていて 夜が明けている時間でも電気が無ければ暗くて生活できないような感じです

気温は高めですが 天気予報では日中の最高気温もあまり変わらないようなことを言っていたので 昼間は寒いかもしれません

毎日の気温差や 朝昼晩の気温差で 体調の管理や 着る洋服選びが大変です

 

さて 今日は「FXのデモトレード 10銭未満のレンジからのトレードについての話し」をテーマに記事を書いてみようと思います。

 

そういえば・・・

昨日 仕事でちょっと重いものを無理して運ばなければいけないことがあったのですが やはり無理をすると体が不調になりますね

今朝起きて顔を洗っていると腰に違和感を感じました

「グキッ」っとなりそうな(ぎっくり腰になりそうな)違和感

「ビクッ」っと 少しでもいってしまうと じわりじわりと痛みが広がってきてしまうので 今日は行動は慎重にしないといけません

 

FXのトレードに集中していて運動不足になってしまっていることや 食欲は旺盛で好きなものを食べてしまっているなんてことも要因でしょうね

トレードも重要ですが健康管理にも少し気をまわして生活しないといけません・・・反省です



 

 

FXデモトレードの記録

昨日のデモトレードの記録と、そのトレードをする前のチャートを観た時に感じたことなどを記録します。

昨日のチャートの様子

夕方17:25頃に109.14のピーク

その20分後に同じ109.14に到達してから 勢いをつけて下落し始めました

俗にいう ダブルトップだったんですかね

108.85あたりまで下げて転換し わずかに上昇

20:30頃に 108.957の高値を付けて下落して レンジに入りました

先ほどの108.868(実体)を下値として 上値は 先ほどの108.96とすると 10銭にはわずかに足りませんでした

少し待つと

18:00からの下落で一旦戻りを入れた部分があり その部分をレンジの上値と考えると十分な値幅を持ったレンジになります

少し無理やりなレンジ認識ですが このレンジのブレイクでトレード開始です

 

 

 

昨日のトレード記録

昨日のデモトレード結果・・・ +9.0銭

今週の収益合計・・・  +21.9銭

 

《デモトレード詳細》

①21:14 108.850 売り → 22:45 108.760 +9.0銭

トレードに至る前のレンジ認識については チャートの様子のところで書いた通りです

 

21:00から勢いをつけて下降を始めたチャートは エントリーポイントである108.850を下抜けて 108.78付近まで下がりました

そこから上昇に転じて いったんは108.89まであがり 4銭ほど含み損を抱えることになりましたが その後に一気に加工を始めて 108.74あたりまで下げイグジット

9銭のプラストレードで終えることが出来ました

 

そこからのレンジを狙ってみようと思ったのですが 残念ながら10銭を超えるようなレンジをとらえられずに時間切れ

結果としては 1回のトレードで終了でしたが 続けて利益を重ねることが出来て良かったと思います

 

 

FXデモトレ 今日のテーマ「10銭未満のレンジからのトレード」

今日のチャートですが 19:00前に下降が止まって転換した位置が108.868(ローソク足実体) ひげが108.852でした

その後の上昇で108.957(実体) ひげが108.963の高値を付けててんかんして下落し始めました

この2点をレンジの上値と下値ととらえると

レンジの値幅は 8.9銭

これの90%とすると 8.0銭になります

 

イグジットの目標レートは ショートの場合は 108.788

エントリーが108.85なので イグジットすれば 6.2銭の利益になります

 

このようにレンジの幅を狭くとらえると イグジットのタイミングも早くなり トレード時間が短縮できますが

このレンジでトレードした場合 目標の少し手前で反転してしまう危険があるかもしれません

 

少し前のブログで書いた イグジットの価格を決める際に スプレットを考慮すべきかという内容ですが

昨夜のチャートでも 10銭に満たない狭いレンジと考えた時には 目標手前で反転してしまっています

その後にもう一度さがってくるのですが そのタイミングは大きなレンジをトレードチャンスとしたときのイグジットと同じ流れの場所でした

 

このように10銭に満たないレンジのブレイクを狙ってトレードする手法については このようなリスクがあるかもしれないという認識をもたなければいけないということですね

 

現状では そこまで考慮して危険を冒して5銭を取りに行くよりは そこは「待ち」に徹してしまう方が安全だと思っています

今の10銭以上のレンジのブレイクを狙うトレードを続けながら データとしては8銭程度のレンジブレイクの際のチャートの動きを分析して その勝率や利益を考え 安全なトレードを行うためのルールを見出すことが出来たら その領域にも手を広げていこうかと思います

 

いまはまだ 10銭以上のレンジブレイクのトレード手法についても バックテストでそこそこ結果が出た段階であって リアルトレードで実績を積んでいる最中です

このトレードもまだ確立された安全なトレードとは言えるかも検証中ですから 新しいところに手を出すのは時期尚早ですね

 

足元をしっかりと固めてから・・・です

 

それでは今日はこの辺で

 

ボタンを押して話すだけ、すぐ翻訳!


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

皆様にとって今日が素敵な一日になりますように!







-FX
-, , , ,

Copyright© BG-Blog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。