FXのトレーダーを目指す初心者のデモトレード日記

BG-Blog

FX

FXのデモトレード デモトレードとバックテスト結果についての話し

更新日:

おはようございます。

BGです。

いつもよりも少しだけ早起き(?)

普段が少し遅れ気味だっただけなんですが・・・

この時間はまだ 外は真っ暗 夜明け前ですね

 

昨日は今シーズンの初雪でしたが 道路に積もるようなことは無く 路面も凍結することはありませんでした

でも 昨日の夕方の帰りは既に 2度を下回っていたので 今朝の路面には注意したいと思います

 

明るい将来のため 今日も楽しく過ごしたいですね

 

さて 今日は「FXのデモトレード デモトレードとバックテスト結果についての話し」をテーマに記事を書いてみようと思います。

 

そういえば・・・

ここ数週間 奥歯が痛い日が続いてます

我慢できない痛みではなくて 歯茎が腫れていて違和感があり 食事の時に痛むという感じです

これまでも同じように痛むときはあったのですが 痛みや腫れは数日で消えていました

今回は続いているので いよいよ歯医者に通わなければダメかなと思っているのですが 予約の電話を入れるのが面倒なのと 昼間の時間帯には忘れてしまっていてかけられていません

電話をしても混んでいるから2週間ごとかになるんだろうなというのもあります

歯医者や皮膚科っていつも混んでいますよね

混んでいない歯医者や皮膚科って 逆に大丈夫なのかな? と 思います

歯痛を治して美味しいご飯を食べられるようになりたいので 今日こそは電話しよう

 



 

FXデモトレードの記録

昨日のデモトレードの記録と、そのトレードをする前のチャートを観た時に感じたことなどを記録します。

昨日のチャートの様子

夕方の帰宅後にチャートを見た時には18:30からの下方向へ向かっている最中で 18:00のボトムを下値とするレンジにも見えました

18:30のトップをピークとする レンジとしてトレードということも考えたのですが その前の16:00からの強めの下降から 一度戻しを入れて18:00のボトムという流れから レンジの始まりを16:00頃のピークと考えました

22時過ぎまではレンジ内という動きになってしまい 結局就寝前にエントリーが確定したところまで確認したものの 後は目標到達を願って眠りにつきました

 

昨日のトレード記録

昨日のデモトレード結果・・・ +16.4銭

今週の収益合計・・・  +30.9銭

 

《デモトレード詳細》

①22.33 108.556 買い → 0:35 108.720 +16.4銭

 

チャートの様子のところでも書いたとおり 16時ころのピークを上値としたレンジと認識して

のトレードでした

上値 108.538

下値 108.345

レンジ幅 19.3銭

ロング側エントリー指値 108.556

ストップロス指値 108.371

ロング側決済目標指値 108.720

 

レンジ幅を大きく見積もったので エントリーまでの時間がかかりましたが エントリーしてから決済目標に達するまでは 比較的早かったと思います

上手く目標まで行ったとしても もう少し時間がかかるかと思ってました

0:30に目標達成したローソク足は長い上ひげを残して少し下でレンジ形成したのですが その後3:00前事にしっかりとローソク足の実体で目標レートを超えました

108.730あたりをピークとして その後急降下して108.40をつけて約半値上昇して 今朝のレートに落ち着いているといったところだったので 目標の設定もギリギリだったと思います

上手く行き過ぎたトレードだったので もう少し余裕を持った決済でもよかったかもしれません

 

 

 

FXデモトレ 今日のテーマ「デモトレードとバックテスト結果」

昨日のデモトレードでは 自分が想像していた方向とは逆の動きでしたが トレードとしてはうまい事進んで大きな利益を積むことが出来ましたが レンジの認識としてはまだまだ不安定ですね

 

ここ数日間で行っているバックテストは 実際のデモトレード時間を想定した夕方から就寝までの時間帯のチャートだけで行うようにしてみました

その結果から見ても 現在の自分のレンジ認識が曖昧なために ミストレードが多く勝率が悪いことがわかります

12回のトレードで 成功トレード 7回 ミストレード5回

勝率は58%です

 

このトレードの詳細はこれ

TOTALの結果で言うと +25.2銭という利益で終わっていますが ミストレードが多いのは精神的に良くないですし バックテストでこの結果ということは リアルトレードではもう少し下がってしまうと考えると 喜べない結果ですね

 

でも あまりにもバックテストの結果が良くて 実際のリアルタイムのトレードで結果が出ないというようなギャップがあると それはそれで原因究明が大変ですが リアルタイムでもバックテストでも芳しくない結果になっているということは 今のリアルチャートでのレンジ認識と同じような目線でバックテストのチャートを見ているという事なので 改善すべきポイントは絞られていると感じています

 

「根拠のあるレンジの認識」

 

これに尽きます

このレンジ認識さえ自分のものにできれば トレードの勝率も上がって おのずと利益が重ねられるようになるはずなんですよね

トレードにつながるレンジ認識の根拠を探して 今日も頑張ろうと思います

 

では 今日はこの辺で

 

ボタンを押して話すだけ、すぐ翻訳!


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

皆様にとって今日が素敵な一日になりますように!







-FX
-, , , , , , ,

Copyright© BG-Blog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。