FXのトレーダーを目指す初心者のデモトレード日記

BG-Blog

FX

FXのデモトレード MT4オーダーの発注についての話し

更新日:

おはようございます。

BGです。

6時30を過ぎて夜が明けてきました

東の空には太陽が輝き上空には青空も見えています

冬の晴れ間 気温は低めでしょうかね

まだ それほど路面凍結などの心配もしなくていい時だと思うのですが 油断は禁物ですね

早めの行動で余裕のある運転

今日も楽しく過ごしたいものです

 

さて 今日は「FXのデモトレード MT4オーダーの発注についての話し」をテーマに記事を書いてみようと思います。

 

そういえば・・・

昨日のネットニュースのトピックスで ガードレールが170枚盗難にあったとありました

鉄材として売りさばいてお金にしたということなんでしょうかね

 

でもですよ

 

あのガードレールを 170枚も盗むって凄いですよね

1枚取り外すだけでも時間がかかります

電動工具をもって行って複数人で作業して 1枚当たり 1分かかったとしたら 170分もかかるんですよ

約3時間

そしてそんな大量のガードレールを どのようにして運んだんでしょうね

そして それを持ち込んだ業者は 大量のガードレールに違和感をおぼえなかったのでしょうかね

 

殺人や連れ去りなどという見たくも聞きたくもないニュースに比べると 大変な被害で大きな字面ではありますが とても興味深いニュースでした

 

 



 

FXデモトレードの記録

昨日のデモトレードの記録と、そのトレードをする前のチャートを観た時に感じたことなどを記録します。

昨日のチャートの様子

昨日の帰宅後に開いたチャートの様子はとても静かな様子でした

動いてないんじゃないかと思うほど静か

ドル円だけではなく ユーロドルも ポンドドルも ポンド円も ユーロ円も 全部でしたね

 

トレードチャンスを探したのですが見つからず

 

シャワーを浴びて食事を済ませて ゆっくりとしてからチャートを見なおしてみても まだトレードできるようなチャートにはなっていませんでした

 

これから何かあるのかな?

そんなことを思いながら チャートを見ながらエントリー出来そうな場面を探していました

 

21:00を過ぎたあたりから少し動きが大きくなってきて いよいよトレードチャンスが来るかもしれないと思ったのですが 終わってみれば上下に8銭前後の振れで終わってしまいました

アメリカ時間を過ぎた今現在まででもそれほど大きな動きもなく 少ない振幅幅で終始した昨日のチャートでした

 

 

昨日のトレード記録

昨日のデモトレード結果・・・ +1.0銭 (+12.6銭)

今週の収益合計・・・  +1.0銭

 

《デモトレード詳細》

USD/JPY

①22:12 108.908 買い → 22:45 108.881 -2.7銭

②23:54 108.835 売り → 23:54 108.838 -0.3銭

③23:54 108.842 買い → 24:45 108.880 +3.8銭

④23:56 108.818 売り → 24:01 108.838 -2.0銭

⑤23:57 108.844 買い → 24:45 108.878 +3.4銭

⑥23:57 108.826 売り → 24:01 108.838 -1.2銭

 

GBP/JPY

①23:50 140.309 買い → 24:10 140.425 +11.6銭

 

チャートの様子で書いたとおり なかなかエントリーするような場面を見つけられず やっと行けるかなと思った場所でも 値幅では6銭

トレードしたとして 利益にすると5銭前後でしょうか

少し面白くないなと思い 無理やり時間を遡って値幅を広げてトレードの準備をしました

これが間違いでしたね

21時過ぎに ロングエントリーして少し上昇したものの 途中で止まってレンジを形成し 一時はレンジ中央まで下げました

そこから転換して上昇を始めたのですが やはり目標には届かずに下降を開始 レンジ下値を割り込む結果になりました

今週は 思うような方向に相場が流れなかった場合 その対処方法も学ぼうという課題もあったので 方法なんてわからないし 何をどうすれば損失を最小限したり 利益に転換できるのかわからないまま もがいてみました

結果としては やはり上手くはいかなかったですね

でも結果としてはまずまず・・・というか 我慢して戻ってくるのを待ったのと 何ら変わらない気がするんですけどね・・・

 

と、ドル円はそんな感じでした

 

ユーロ円も ポンド円も 同じように値幅は少なかったのですが その中でも少し動きのありそうなポンド円をトレードしてみました

なんとなく いい方向に動いてくれたのですが やはり無理やり広げたレンジ認識のため 目標までは到達しそうにないと判断して 途中でイグジットしました

 

昨日の利益は このポンド円のおかげという結果でした

 

 

FXデモトレ 今日のテーマ「オーダーの発注」

デモトレードで使用している業者は 「XM」です

海外の業者ですね

スプレットが広くて エントリーした段階で マイナス1.6銭からのスタートになりますが レバレッジが大きいのが特徴なのと デモトレードの口座がいくつも持てて 残高をチャットで連絡するだけで調整してくれるので とても使い易くて気に入って使っています

 

MT4が使用できるというのが最大のメリット

当然 リアルトレードの場面でも MT4を使用してトレードすることが出来ます

 

ただし ほかの業者のことは分からないのですが XMのMT4でオーダーをしようとして発注画面を開き 「指値注文」を選択すると「現在の価格から40ポイント県内の発注はできません」という注意書きが現れます

つまり 今のレートが 指値に近い場合はオーダーが入れられないということなんですよ

上の図のような場面で 「Buy Stop」の注文を入れようとしたときに 現在のレートが108.926なので 108.966以上の価格でないとオーダーを受け付けてくれないんです

108.940で Buy stop を入れたいと思ったら 現在のレートが108.900まで下がるのを待たなければなりません

 

もし下がらずに そのレートに達した場合は 自分で成り行きでエントリーすればいいのですが なかなかその価格にとうたうもせず オーダーできる価格まで下がってもくれないとなると どちらかの価格に達するまで チャートを見続けていなければいけない状況になります

 

これがかなり苦痛なんですよ

それで また もう少しっていうところから なかなか下がってくれないとか 上がってくれないという状況が続いて また大きく離れて・・・という感じで ジレッタイ動きを繰り返すんですよ

 

出来れば オーダーはすんなりと受け入れてほしいですね

スプレットが広いのは 受け入れているわけですから

他の業者さんはどうなんでしょうか

MT4のオーダー画面は全て同じなんでしょうか

何とか改善してもらえると嬉しいのいですけどね

 

それでは今日はこの辺で

 

 

 

 

 

ボタンを押して話すだけ、すぐ翻訳!


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

皆様にとって今日が素敵な一日になりますように!







-FX
-, , , , , , ,

Copyright© BG-Blog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。