FXのトレーダーを目指す初心者のデモトレード日記

BG-Blog

FX

ポンド円のトレード 2週間分のバックテスト結果を公開

投稿日:

おはようございます。

BGです。

空一面に薄い雲が広がっていて 地上に近いところは薄いオレンジ色に 上空はグレーというよりは薄い紫色に染まっているように見えます

そのグラデーションが綺麗ですね

2019年最後の月 12月の始まり そして日曜日です

 

さて 今日は「FX ポンド円のトレード 2週間分のバックテスト結果を公開」をテーマに記事を書いてみようと思います。

 

そういえば・・・

 



 

 

 

 

FXデモトレ 今日のテーマ「ポンド円のバックテスト結果」

先週から始めたドル円以外の通貨のトレードですが まだまだ経験不足

ドル円とは少し様子の違うチャートにドキドキ・ハラハラしてしまいますね

そんな中でも 値動きの幅の大きい「ポンド円」を取引通貨に決めて 2週間分のバックテストをしてみました

取引するのは夕方から就寝までの 18:00-0:00頃の間に限ってます

ポンド円のXMのスプレットは4銭

オーダー発注時の現在チャートとの最低限離れていなければいけない価格差は10.8銭と大きく なかなかすんなりと発注できないのがネックですが 大きな値の動きは魅力的です

 

ということで まずは2019年11月4日から 2019年11月15日までの2週間のバックテストです

チョット見え二位と思いますが これが2週間のチャートの流れです

細かすぎて見えずらいですね

まとめてくれたレポートがこれです

全11回のトレードでした

ほぼ1日に1回のトレードです

 

結果は 9勝2敗 で 勝率は82%

得られた利益は 131.3銭

損失は 46.2銭

差引きで 2週間の利益は85.1銭となっています

 

2回のトレードミスで損失が46銭と大きくなってしまっています

値動きが大きいということは このようなリスクを伴うのですがその原因を考察して次につなげることが大事ですよね

 

まず 1回目のミストレードは 上値のとらえ方を間違えたようです

これを訂正すると 方向としては間違えていないので しっかりと利益につながるようになると思います

 

そして 2回目に失敗したのはエントリーポイントやストップロスの価格を計算させる「トレードお助け君」の計算値が ドル円使用になっていたためで この係数を変更することでミストレードがなくなります

 

これらを修正して 明日またバックテストにチャレンジしてみようと思います

バックテストって早送り出来て結果を知ることが出来るので楽だよなって思っていたのですが やってみると ものすごく疲れるんですよ

なんででしょう?

 

これって距離が遠いところへの移動で 移動時間が短くなったからと言って疲れが少ないわけではなくて 移動距離に比例して疲労を感じるっていうのと同じように トレード回数に応じて疲労がたまるんですかね

 

昨日は2週間分のトレードをしてみたらヘトヘトでした

でも今日も 2週間分を予定しています

 

では今日はこの辺で

 

 

年末年始の海外旅行にいかがでしょうか

ボタンを押して話すだけ、すぐ翻訳!


 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

皆様にとって今日が素敵な一日になりますように!







-FX
-, , , , , ,

Copyright© BG-Blog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。