FXのトレーダーを目指す初心者のデモトレード日記

BG-Blog

FX

FX レンジ幅の認識 ひげの取り扱いについて

投稿日:

おはようございます。

BGです。

今 ちょうど東の空が濃いオレンジ色の光が見え始めました

夜明けの瞬間ですね

今朝は冷え込んでいて雪が降ったはずなので 少々の積雪を予想していますが まだ真っ暗で見えません

こんな寒い日が春の到来まで続くのです

気が滅入りますが 楽しい将来のため 今日も明るく過ごしたいですね

 

さて 今日は「FX レンジ幅の認識 ひげの取り扱いについて 」をテーマに記事を書いてみようと思います。

 

そういえば・・・

 



 

FXデモトレードの記録

昨日のデモトレードの記録と、そのトレードをする前のチャートを観た時に感じたことなどを記録します。

昨日のチャートの様子

ドル円については昼過ぎから下降のトレンドに入っているようで 途中で何度か戻りはあるものの完全に下落トレンドですね

トレードの入りどころが難しいという印象でした

一方 ポンド円は16:00頃からの上昇から 18時のピークで141.685をつけてかこうが始まっていました

半値くらい下げたところで反転して上昇しダブルトップをつけて下降 この辺でトレードを仕掛けたはずですが その後の値動きの激しさにポジションをいくつも取ってトレードをしたので 詳しくは覚えていなかったりします

ドル円の方は下降途中の戻しを利用して 上値と下値を設定してトレードし 思惑通りのトレードが出来たと思います

詳しい結果については トレード結果で確認ください

 

 

昨日のトレード記録

昨日のデモトレード結果・・・ +32.5銭

今週の収益合計・・・  +27.5銭

 

 

《デモトレード詳細》

①USD/JPY 19:10 108.955 売り → 19:13 108.864 +9.1銭

②GBP/JPY 19:04 141.727 買い → 19:16 141.304 -42.3銭

③USD/JPY 21:53 108.745 売り → 23:47 108.636 +10.9銭

④GBP/JPY 19:13 141.378 売り → 24:47 141.000 +37.8銭

⑤GBP/JPY 23:48 141.170 売り → 24:47 141.000 +17.0銭

 

FXデモトレ 今日のテーマ「レンジ認識のひげの取り扱いについて」

5分足のチャートに遅行スパンを表示して価格の推移をみるように変更してから 全体の流れを見るようになったように思います

遅行スパンは終値をラインで表示しているので 終値を結んだ折れ線グラフのようになるのですが そこにはその時間の高値や安値は反映されていません

 

トレードのトリガーや 決済目標などを決めるときの大切なファクターの一つに 上値と下値の価格の差がありますが その価格を決めているのが遅行スパンで拾った頂点や谷底になるので 実際のローソク足のひげの部分は無視された形になっています

 

値動きが早く大きくなってくると タイミング次第では終値に反映されたものになったり ひげとして処理されてしまうものなども出てきてしまうという懸念があります

 

ひげを無視してしまっていたために エントリーすべきところではないのに 次の高値や安値で引っかかってエントリーして逆行してしまうということも起きてしまいます

 

これを回避するために ひげの先端を意識しすぎると いたずらにレンジの幅が広くなり 決済目標が遠のいてしまいます

結果 イグジットされずに反転して ミストレードになるということにつながりません

 

この兼ね合いが難しいのですが そのチャートの状況を見てひげの取り捨てを判断しなければいけないのは確かですね

今日からのデモトレードや 土日のバックテストを重ねて これらの課題をクリアしていきたいと思います

 

では今日はこの辺で

 

 

ボタンを押して話すだけ、すぐ翻訳!


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

皆様にとって今日が素敵な一日になりますように!







-FX
-, , , , , , ,

Copyright© BG-Blog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。