FXのトレーダーを目指す初心者のデモトレード日記

BG-Blog

FX

FX 勝率100%を求めてはいけない理由

投稿日:

おはようございます。

BGです。

今朝は積雪は無く冷え込みは少ないはずなのですが なんとなく寒く感じます

自分の心にすきま風が・・・

気分を変えて楽しく過ごしたいと思います

 

さて 今日は「FX 勝率100%を求めてはいけない理由」をテーマに記事を書いてみようと思います。

 

 



 

FXデモトレードの記録

昨日のデモトレードの記録と、そのトレードをする前のチャートを観た時に感じたことなどを記録します。

昨日のチャートの様子

まずはドル円 ゆるや時かな下降を続けている・・・と 今朝のチャートを見ると思えるのですが それは後に大きな値動きがあったために その前の動きが緩慢に見えるだけのことで その時のチャートとしては横軸の表し方で変わるとは思いますが 結構な上下動に見えていました

要するに 縦軸の価格のメモリを意識できていなくて 目に映るローソク足の長さだけを見ているということです

全体的に緩いトレンドで 値動きも少ない状態が長く続くと 表示されるチャートが拡大表示されたようになって 狭い振幅幅であっても大きな値動きのように見えるというやつですね

昨日の夕方の状態は それに近いもので 少なめの振幅幅だったのに そこそこ動いているチャートに見えていました

そんな感じなので 正しいチャートの認識が出来るわけがなく・・・

 

一方 ポンド円も同様で いつものように大きなレンジで動いているわけではなかったのですが 普通に動いているように見えてしまっていました

 

どちらも緩い下降傾向だったのは間違いなく のちの急騰のための序章だったようですね

全く気が付けずに チャートに追従もできず残念な週末になってしまいました

 

昨日のトレード記録

昨日のデモトレード結果・・・ -22.1銭

今週の収益合計・・・  -0.4銭

 

《デモトレード詳細》

①GBP/JPY 21:36 142.718 買い → 22:30 142.497 -22.1銭

 

いまの段階で何も言うことが無い酷い連日のミストレードで 今週の収支をマイナスにしてしまいました

反省し分析 改善して来週のトレードにつなげていきたいと思います

 

FXデモトレ 今日のテーマ「負けない意識が強すぎること」

トレードでの負けを減らして 勝率を上げることが利益を上げるための重要なことであることは当たり前のこと

誰もが勝率が高いトレードを望み 日々励んでいるはずですね

 

バックテストの結果を見ながら 勝率の退会方法を模索してたどり着いたトレード手法を リアルタイムのデモトレードで実践して失敗してしまう

こんなはずではない 何かが違うはずだと自分の手法を見直し 負けないトレードにするように細かな修正を入れる

その行為がすでに大きな間違いであることに気が付いていない

トレードにおけるミスはゼロにはならないということを理解すること

そしてそれは バックテストにおける結果よりも多い頻度で発生することも理解することが必要ですね

それを理解せずに ミスをしないトレードにすべく手法に手を加えることは トレード全てが狂い これまでの方法ならば勝てていた場面でも負けるような洗濯をしてしまったり トレードそのものを見送ってしまうようなことになります

それを補おうとして無理をしたり 築いたトレード手法以外のことを行い 口座の破産に向かいます

 

一度決めたトレード手法は 細かい修正を繰り返してブラッシュアップしていくことは大切なことですが バックテストで8割の勝率を上げているのであれば とりあえずリアルタイムでどれほどの実績を上げるのかを見極めるために 変化させずにトレードを繰り返してデータを取ってみることから始めるべきでしたね

2週間程度の期間のトレードのデータを見て その手法の弱点を見いだせれば改善する

そんな時間的な余裕をもって挑むべきでした

バックテストの結果の良さに浮かれて リアルタイムのデモトレードでもすぐに結果が出ると思い込み その思いとは違う結果に右往左往して変な改善を加えてトレード手法を壊してしまいました

 

土日で反省して 再度手法の確認を行って来週からリアルタイムのデモトレードでのデータ収集に励みたいと思います

 

では今日はこの辺で

 

 

ボタンを押して話すだけ、すぐ翻訳!


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

皆様にとって今日が素敵な一日になりますように!







-FX
-, ,

Copyright© BG-Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。