FXのトレーダーを目指す初心者のデモトレード日記

BG-Blog

FX

FX チャートの縦軸の設定の影響について

投稿日:

おはようございます。

BGです。

 

まだ夜が明けず 窓の外は真っ暗ですね

もうすぐ冬至 それを過ぎれば明るい時間が徐々に長くなっていくんですよね

FXのトレードは なかなか夜が明けず真っ暗なまま

光が差してくることはあるのだろうか・・・

 

さて 今日は「FX チャートの縦軸の設定の影響について」をテーマに記事を書いてみようと思います。

 

そういえば・・・冬の味覚 牡蠣の季節ですね

去年の今頃 宮城県の松島に牡蠣を食べに行ったのを思い出しました

 

今年はまだ行ってないなあ

なかなか休みの日も落ち着いて遊ぶことが出来ていないですね

FXのトレードに ちょっとでも光が差し込んで良い感じになれば余裕も出てくるんでしょうけど 遊ぶことをのんびり考えることが出来ない状況です

頑張って出口を見つけなければ・・・です

 



 

FXデモトレードの記録

昨日のデモトレードの記録と、そのトレードをする前のチャートを観た時に感じたことなどを記録します。

昨日のチャートの様子

GBP/JPYの昨日のチャートの様子ですが 夕方帰宅後に見たチャートは15時過ぎからの下降の流れが一段落するところでした

レートは142.7

ここを割り込もうとする動きと ここをサポートする強力な買い勢力の争いがこの後繰り広げられます

それに気が付かずに一度下方向にブレイクと判断してエントリーして逆行してストップロスを食らう前に自分で決済してしまいました

その後のトライで142.70を割り込む流れで再エントリーを狙ったのですが・・・

その後の結果は トレード記録でどうぞ

 

 

昨日のトレード記録

昨日のデモトレード結果・・・ -22.9銭

今週の収益合計・・・  -22.9銭

 

《デモトレード詳細》

①18:56 142.709 売り → 20:14 142.938 -22.9銭

②21:08 142.756 売り → (キープ中)

 

現在2回目のエントリーをキープしたまま朝を迎えました

夜のうちにお決済されていればいいなと思っていたのですが・・・

 

エントリーは142.756

決済の指値は 142.450

 

22:00には一度 142.58あたりまで下げましたが そこから上昇して142.80あたりまで戻しました

23:30頃にもう一度142.58をつけてから 戻しで142.77付近

そして0:00過ぎには 142.55を割りこみますがそこからはしっかりとした上昇で142.50を超えて横這いで現在に至るというところです

 

明らかに決済指値の設定ミスですね

ということはレンジの上値と下値の判断ミスということになります

どこで決済しようかな・・・というところです

 

《追伸》

今現在 まもなく午前7時です

チャートが下降を始めてきました

決済指値を142.55に変更してこのままキープしてみようと思います

 

7:00になってスプレットが大きく開きました  142.60-142.80なので 約20銭

残念ながら決済価格に近い床尾rまで行きましたが決済できず

そうこうしているうちに相場も上昇を始めてきましたね

 

このまま昼くらいまでキープしてみようと思います

 

 

FXデモトレ 今日のテーマ「チャートの縦軸の設定の影響」

MT4のチャートは プロパティで縦軸の設定を変更することが出来ます

何しない標準(デフォルト)は 縦軸のスケールの固定にはチェックが入っておらず 表示されている値動きに合わせて縦軸が変化しますね

値動きが大きいところを切り取ると 縦軸の値幅が大きくなり 表示されているローソク足は短くなります

逆に値動きが少ないと 縦軸の値幅は少なくなり 表示されるローソク足は長くなります

 

横這いの変化の少ないレンジ相場が続いている場合は後者にあたり 縦軸の値幅が小さくなっているので 少ない値動きでも大きな動きのように見えます

逆に大きなトレンドが発生したり 経済指標や要人発言などによって急騰や急落したときなどは 縦軸の値幅が大きくなって そこそこの値動きがあるにもかかわらず 横這いの凪のようなレンジが続いていると見える場合もあります

 

それを嫌って きのうからチャートの設定を変更し 縦軸のスケールを固定にしてみました

どれくらいがいいのかわからなかったので とりあえず「1円」にしてみました

これは 通貨の値動きによって決めるべきだとは思いますが ローソク足の長さなどを見ている場合には必要な設定ではないかと思います

 

実はこの1円の設定が広すぎたようですね

ポンド円は値動きが大きいので 表示されなくならないように設定したつもりだったのですが 広めにとってしまうと10~20銭ほどの動きがあまり動いていないように見えてしまいます

 

10銭程度の値動きが凪のように見えてしまうと トレードチャンスを逃してしまう事にもなりますし さらに大きなレンジを狙うことになり 決済の目標レートも遠くなりミストレードが多くなります

更に ミスしたときのストップロスまでも遠くなることから ミスしたときの損失もとても大きなものになるということです

 

適切な値がどれくらいなのかわかりませんが 今日からは 「50銭」(昨日までの半分)に設定してみようと思います

 

では 今日はこの辺で

 

 

ボタンを押して話すだけ、すぐ翻訳!


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

皆様にとって今日が素敵な一日になりますように!







-FX
-, , , , , , ,

Copyright© BG-Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。