FXのトレーダーを目指す初心者のデモトレード日記

BG-Blog

FX

FX★オーダー発注時のロットによるトレードの変化について

投稿日:

おはようございます。

BGです。

空が曇っているせいか夜明けが遅いような気がします

真っ暗な土曜日の朝にブログを書き始めました

 

さて 今日は「FX★オーダー発注時のロットによるトレードの変化について」をテーマに記事を書いてみようと思います。

 

 



 

FXデモトレードの記録

昨日のデモトレードの記録と、そのトレードをする前のチャートを観た時に感じたことなどを記録します。

昨日のチャートの様子

夕方18:30頃のチャートは大きな動きが出てきているところで上昇基調でした

19:00前に大きな陽線と陰線が出ていましたが トレードするチャンスはなかったのですが 実はその前の時間に仕込んだトレードがあって それがこの時間帯の大きな動きの中で損失を出してしまうというミスを犯してしまっていたのです

ということで その後のトレードはリカバリー(口座残高の復活)がメインになってしまってグダグダの展開で疲れました

 

 

昨日のトレード記録

昨日のデモトレード結果・・・ +11.3 銭

今週の収益合計・・・  -83.8 銭

 

《デモトレード詳細》

①GBP/JPY 12:47 143.163 買い → 13:30 143.240 +7.7銭

②GBP/JPY 17:30 143.210 買い → 17:35 143.020 -19.0銭

③GBP/JPY 17:26 143.029 売り → 17:30 143.201 -17.2銭

④GBP/JPY 19:20 143.180 売り → 23:36 143.217 -3.7銭

⑤GBP/JPY 21:21 143.391 売り → 22:30 143.394 -0.3銭

⑥GBP/JPY 21:51 143.440 買い → 22:02 143.459 +1.9銭

⑦GBP/JPY 22:02 143.457 売り → 22:20 143.347 +11.0銭

⑧GBP/JPY 22:30 143.306 売り → 22:35 143.258 +4.8銭

⑨GBP/JPY 22:31 143.332 売り → 23:34 143.256 +7.6銭

⑩GBP/JPY 23:40 143.183 売り → 01:03 143.064 +11.9銭

⑪GBP/JPY 24:27 143.225 売り → 24:47 143.159 +6.6銭

 

グダグダですが 何とか昨日の単日ではプラス収支で終えることが出来ました

週の収支は -83.8銭と酷い結果です

今日からの3連休は反省と対策で費やされそうですね

 

 

FXデモトレ 今日のテーマ「発注時のロットによるトレードの変化について」

FXのトレードで重要と言われていることがいくつかありますが その中でも最も大切と言われているのが

「資金管理」

です

FXを始めたころに購入した本や 図書館で借りた本などを読んでいる中で 必ず書いていることが資金管理に関することでした

「お金を使っているんだから当然でしょ」

と 思っていたし 自分がトレードに使えるお金の中でやりくりすればいい事なんだから

「簡単なこと」

とも 思っていました

 

でも この「資金管理」が出来ていなかったことに気が付いたんです

それは昨日のことです

 

デモトレードでデモ口座を使用してトレードをしていると 確かに減っていくのは面白くないですし 増やそうとしてトレードしているのですが 実害はないので失敗してなくなってしまった場合はリセットしたり 架空の入金によって残高を復活すればいいだけのこと

言ってみれば 無くなってもどうということが無いお金ということです

 

これはどういうことかというと トレードに使えるお金が無限にある「超資産家」状態なのです

とりあえず預けた証拠金でトレードできる最大のロットでエントリーして 成功すれば利益が大きく取れるし 失敗して残高が減ったら補充するだけ

そんな「億万長者の超資産家」トレードでデモトレードを繰り返していたので 「資金管理」なんてしなくてもトレードできていたので 「資産管理」が大切ということを失念していました

 

去年の暮れから年の初めのデモトレードで なんとなく利益を取れるような気になってきていたので リアルトレードへの移行を強く意識しだして臨んだ今週のトレードでしたが いろんな要因でこれまでのチャートとは若干趣が変わったというのもありますが 最も変わったのは自分の心理状態ですね

「利益が欲しい」と強く思いすぎるがために トレードに焦りが生まれ 勝手なレンジ認識で早いエントリーによってレンジブレイクする前にトレードを開始して逆行してストップロスという結果です

そして 「資金管理」を全く行わず 口座にある証拠金で可能な最大に近いロットでトレードしているために 一度失敗トレードをしてしまうと後がなくなってしまって焦りが生まれ 余計に隊民の悪いトレードを繰り返して口座資金を溶かしてしまうということになります

 

この悪い循環を止めるためには冷静になることが重要なのですが

1回目の失敗で崖っぷちに立ち 

2回目の失敗で瀕死状態 

3回目の失敗で相場から消える

という状態では 冷静になる暇がありません

失敗したときに冷静になってトレードを立て直せる余裕を持てるようにするために重要なのが「資金管理」ということです

 

このように説明してれると 「資金管理」のじゅうようせいが理解できたのかもしれませんが こんな感じで教えてくれている本やサイトには出会わなかったですね

 

これまでのロットの1/10のロットにすることで 先ほどの「1回目の失敗で崖っぷち」が 「10回も連続して失敗しない限り崖っぷちには立つようなことにはならない」となれば 仮に数回失敗しても冷静になってトレードを組み立てなおす余裕が生まれます

当然得られる利益も1/10になりますが 証拠金を増やしていきながらロットを変化させていくことで利益も大きくなっていくと考えて あまり利益を強く意識しすぎないようにすることですね

 

失敗トレードをしてしまって「瀕死状態」や「強制退場」にならないようなトレードを行うため 「資金管理」はしっかりと行うようにします

 

では 今日はこの辺で

 

ボタンを押して話すだけ、すぐ翻訳!


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

皆様にとって今日が素敵な一日になりますように!







-FX
-, , , , , , ,

Copyright© BG-Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。