FXのトレーダーを目指す初心者のデモトレード日記

BG-Blog

FX

FX 証拠金とトレードのロット数について

投稿日:

おはようございます。

BGです。

今日は天気予報では「曇り時々雪」

久しぶりに積雪なるか?と言っている時点で異常気象

自分が住んでいるところが雪国・北国であることを忘れる最近の気候に慣れてしまっている体と心

雪が降ったら調子崩しそうですね

 

さて 今日は「FX 証拠金とトレードのロット数について」をテーマに記事を書いてみようと思います。

 

そういえば・・・最近 環太平洋で火山活動が活発ですね・・怖いです

人間の温室効果ガスの発生による温暖化 なども地球環境の悪化の原因と言われていますが 実はそもそも地球そのものの活動が活発化していて温度が変わってきていたりして・・・なんてことを想像するだけでも怖くなってきます

地球も生きているように活動している物体で未知なるものですから そんなこともあっても不思議ではないですよね・・・

 

FXデモトレードの記録

昨日のデモトレードの記録と、そのトレードをする前のチャートを観た時に感じたことなどを記録します。

昨日のチャートの様子

昨日のポンド円のチャートですが 16:00にドカーーーンと下がりましたね

143.02あたりから142.70まで一気に下がって その後更に17:00にかけて142.45あたり案で下がって底を作りました

18:00前にもう一度そこを試してからの上昇で 21:00前に高値のピークをつけて下降に転じました

21:00までの上昇は押し目をつけながらの上昇だったので トレードしようと思えば何度もエントリー出来たかもしれませんが 自分のトレードする形になったのは1回だけでした

結果についてはトレード記録に書こうと思います

 

 

昨日のトレード記録

昨日のデモトレード結果・・・ +17.3 銭

今週の収益合計・・・  +61.2 銭

 

《デモトレード詳細》

①GBP/JPY 19:52 142.845 買い → 20:38 143.018 +17.3銭

 

チャートの動きとしては大きく動いていてはいましたが なかなか自分が思ったような形状にはならず トレードするチャンスが見つけられませんでした

1日の中で1回だけでも 10銭以上の利益が取れる場所を逃さずにトレードできていれば 週にすると50銭以上にはなります

それで満足するということに慣れなければいけませんね

 

 

FXデモトレ 今日のテーマ「証拠金とトレードのロット数について」


先日のブログで口座残高に対するロット数について少し触れた記事を書きました

1回のトレードの失敗で瀕死状態になるようなロットのかけ方は トレードを冷静に出来ない心理状態にするため良くないと思うという内容でした

では 実際にはどれくらいのロットで勝負していくといいのかということですよね

FXをやる目的は全員共通だと思うんですけど

「お金を増やしたい」

ですよね

早くたくさんお金を増やすためには多くのロットで勝負したほうが良いのですが 失敗したときのリスクが大きすぎます

失敗しても冷静でいられて 何度かトライできる余裕を持ちながら しっかりと残高も増やしていけるトレードが理想です

 

まずはトレードするときの必要な証拠金の計算方法って知っていますでしょうか?

恥ずかしながら 知らなかったので調べました

 

《証拠金の計算方法》

通貨レート × 数量(ロット)×通貨単位(1ロットの単位)÷レバレッジ

 

通貨単位とは

1ロット=10,000通貨 or 1ロット=100,000通貨

だと思います

 

TitanFXは 1ロット=100,000通貨で レバレッジは 500倍 です

日本の業者だと 1ロット=10,000通貨 レバレッジ 25倍 が一般的ですね

 

 

トレードで20銭程度の損失を5回くらい連続してしまっても瀕死にはならないようなトレードであれば安心してトレード出来そうです

この時の1回あたりのロット数はいくつになるのでしょうか

 

算数の計算ですよね・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・

・・・・・

・・・

多分ですけど・・・

 

例えば・・・

口座残高が 100,000円

1回の許容損失額が 10,000円

1回の損失平均が 20銭

としたときの計算はこんな感じ

 

ロット(1回トレードあたり)=20銭(損失)× 10,000円(1回の許容損失額)÷ 100,000(通貨単位)

ロット=0.1

となります

 

これを踏まえて 自分の口座残高から適正なロット数を導いてトレードしてみればいいということですね

ただ あまり余裕のあるロットでのトレードは 負けても痛手にはならないことから大胆になりすぎて 本来トレードしてはいけない場面で思い切ってエントリーしてしまうという欠点もあります

その辺りも踏まえながらロット数は設定していかないといけませんね

 

では今日はこの辺で

 

 

ボタンを押して話すだけ、すぐ翻訳!


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

皆様にとって今日が素敵な一日になりますように!







-FX
-, , , , , , ,

Copyright© BG-Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。