FX チャートの縦軸のスケール幅を1.1に固定について

投稿者: | 2019-12-20

おはようございます。

BGです。

今日も真っ暗な朝にブログを書いてます

気が付いたらブログ更新 連続200日を超えていましたね

つまらないブログですが ボリュームは増えてます

毎日の積み重ね・・・大事ですね

 

さて 今日は「FX チャートの縦軸のスケール幅を1.1に固定について」をテーマに記事を書いてみようと思います。

 

そういえば・・・今日は会社の忘年会で夜は居酒屋です

なのでデモトレードは出来ないかと思われます

チャンスは仕事が終わってから呑み会の開場に行くまでの間の時間

その間にレンジが認識できればトレードを仕込もうかと思っています

 



 

FXデモトレードの記録

昨日のデモトレードの記録と、そのトレードをする前のチャートを観た時に感じたことなどを記録します。

昨日のチャートの様子

15:00過ぎから大きく動き始めたポンド円の相場

17:00過ぎに 143.80越えのピークをつけて下降に転じました

ここの上昇で一昨日からのショートポジションがストップロスで損失確定でした

その後下がったので このピークを乗り越えてくれていれば 目指した利益を確保して終了できたのですが・・・

 

21:00には凄く長い陰線で143.00を下抜け すぐさま超絶長い陽線で143.73を超えるところまで上昇

そこから すぐに転換して下降の継続

結果としてはそのまま 朝まで下降のトレンドは続きました

 

 

 

昨日のトレード記録

昨日のデモトレード結果・・・ +34.5 銭

今週の収益合計・・・ +87.0 銭

 

《デモトレード詳細》

①GBP/JPY 12/18 22:10 143.203 売り → 16.22 143.684 -48.1銭

②GBP/JPY 20:34 143.331 売り → 20:59 143.118 +21.3銭

③GBP/JPY 21:08 143.563 売り → 21.19 143.391 +17.2銭

④GBP/JPY 21:47 143.200 売り → 22:14 143.106 +9.4銭

⑤GBP/JPY 23:48 142.588 売り → 24:01 142.435 +15.3銭

⑥GBP/JPY 24:31 142.223 売り → 01:23 142.029 +19.4銭

 

一昨日の夜からキープしたショートポジションが あまりにも広いレンジ認識で決済できずにズルズルと引っ張ることになり 結果として夕方までかかってストップロスで大きな損失で確定という残念なスタートでしたが その後のトレードが順調に利益を積み上げられて トータルとしてはプラスで閉めることが出来ました

しかも 5連勝(+82.6銭)で終えられたのは良かったですね・・・というか うまく行きすぎですが今日からのモチベーションになります

 

 

FXデモトレ 今日のテーマ「チャートの縦軸のスケール幅を1.1に固定」

昨日の後半の4連勝したときの縦軸のすけーるの固定値は 上限と下限の幅が「1.100」でした

例えばしたが142.200の時に 上が143.300まで表示しているということです

ディスプレイサイズやチャートに表示しているインディケーターやオシレータにもよると思いますし 拡大縮小のサイズによっても違いはあると思います

勢いのある値動きの時には 上の図のように左側に何も表示されないという状況になります

自動にしておくと 左の部分も入るように縦のスケールが調整されるので 大きな値動きがあるときにはスケールが広がります

結果 小さな動きは見えにくくなり レンジ認識が大きくなるということになるんですね

それを嫌って スケールの幅を固定にしています

左のチャートを見たいときはマウスやキーボードでチャート全体を動かして確認します

これでいい結果が出たので しばらくはこのスケールで継続してみようと思います

 

では 今日はこの辺で

 

ボタンを押して話すだけ、すぐ翻訳!


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

皆様にとって今日が素敵な一日になりますように!