FX 海外と国内の複数の業者を使い分ける

投稿者: | 2019-12-28

おはようございます。

BGです。

東の遠くの空 山沿いが濃いオレンジ色でなぞられ始め これから夜が明けるところ

近くの景色にも少しづつ色が付き始めました

 

さて 今日は「FX 海外と国内の複数の業者を使い分ける」をテーマに記事を書いてみようと思います。

 

そういえば・・・昨日で仕事おさめ

今日から連休に入りました

午前中は家の掃除をして午後は移動して家族の忘年会をしてきます

沿岸の方の宿なので 冬の寒い海を見てきます

海から登る朝日をみれると良いのですが どうも宿からは見えないらしいです

残念

 



 

FXデモトレードの記録

昨日のデモトレードの記録と、そのトレードをする前のチャートを観た時に感じたことなどを記録します。

昨日のチャートの様子

昨日は仕事納めで少し早く帰宅できました

17:00前からチャートを見ていたのですが 16:00前から上向きの流れが始まり レンジ認識できるところを探る展開でした

少し様子を見て入りどころを見つけてトレード

昨日は前半は上昇の買い場所を探る相場

日付が変わる頃にはピークを迎えていて 徐々に下降して朝を迎えた

そんな感じのチャートでした

 

 

昨日のトレード記録

昨日のデモトレード結果・・・ +12.4 銭

今週の収益合計・・・  +60.7 銭

 

《デモトレード詳細》

①GBP/JPY 17:45 142.967 買い → 17:55 143.218 +25.1銭

②GBP/JPY 20:17 143.224 買い → 21:08 143.367 +14.3銭

③GBP/JPY 22:50 143.357 売り → 24:10 143.627 -27.0銭

 

今日のデモトレードも調子が良すぎるくらいで 2連勝で利益を伸ばすことが出来ました

が 3回目のトレードで損失となり 結果は御覧の通りでした

 

実は3回目のトレードは やるべきではないとわかっていて ちょっと遊んでみて 間違ってうまく行ってデモ口座の残高が増えたら面白いな・・・程度の感じでトレードしたので 損失を出してしまって 「やっぱりな・・・」という感じでした

 

ここに記載しなくても良いかとも思ったのですが ミスにつながるトレードタイミングだということを 自分自身もしっかりと認識する上で 記録として記載して 反省という形で考察して次につなげたいと思って書きました

 

詳しい内容については明日のブログで考察してみたいと思います

 

 

FXデモトレ 今日のテーマ「海外と国内の複数の業者を使い分ける」

FXのトレードをするためには 取り扱っている業者を契約して口座を開設しなければいけません

日本国内の業者も数多くあり 海外の業者にも口座開設することが出来ます

どちらが良いとかは それぞれのメリットや デメリットがあって 一長一短には結論を出せるものではありません

 

専業トレーダーの方のサイトなどを拝見すると いくつもの業者を使い分けているようなことも書いていますね

使い分けたりしている理由も色々ありそうですが 実際にトレードで利益を出し続けられるようになってくると そのようなことも考えなくてはいけなくなってくるのかもしれません

 

今はそんなことを心配することは無いのですが 最近はリアルトレードを始めるにあたって どの業者でスタートしようかと悩み始めています

やはり良いところや不安な所が それぞれの業者にあって どれを優先して選択するかということになるのですが その決め手がないというところで悩んでいるんですよね

なんとなくですが 現在デモトレードしてるのが海外の業者だし バックテストやトレードの検証をしているのも国内の業者のものではないので まずは軌道に乗るまでは海外の業者の口座でスタートするのかなという感じはあります

 

実際に利益を出せるようになってくると税金のことなども考えなくてはいけなくなるようで その場合は国内業者の方がよかったりするみたいですから 最終的には国内のいくつかの業者の口座をいくつか持ってトレードしていくような感じかと思っています

 

まずはリアルトレードに移行して 利益を出せるようになってから考えても良いですね

気が早い話でした

 

では今日はこの辺で

 

 

ボタンを押して話すだけ、すぐ翻訳!


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

皆様にとって今日が素敵な一日になりますように!